« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

5月鞄教室下席

P1020046 P1020042

ハンドバッグと口枠ボストンの持ち手をそれぞれ製作中です。鞄に持ち手は付き物でたくさんの形がありますので、なるべく色んな種類の持ち手を作れるようにカリキュラムを組んでます。

P1020044 P1020043

ファスナー長財布完成です、一度作った課題ですが使い勝手が良いとの事で改めて製作しました。私も同じ財布の製作過程をブログにて掲載中です、こちらもお楽しみに。

P1020045

トートバッグ完成、小物の課題が多かった生徒さんでしたが久しぶりに鞄を製作。タップリ時間が掛かりましたね、お疲れさまでした。

P1020039

今月で卒業の生徒さん、ファスナーブリーフ完成です。娘さんとちょっとした顔見知りだったことが判明して色々とお世話になりました、これからもお会いする機会がありそうですね今後ともヨロシクお願いします。

| | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

寒いっ!

3 4

今朝の初夏を思わせる陽気に合わせTシャツで自転車に乗ってきた私、ところが昼過ぎの大雨で空気がすっかり冷え込んでしまいました。このままじゃ寒くて帰れなそうです、寄り道して温まってから帰ろうかしら・・・。

| | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

Aaron Neville

Kimg0040

厳つい風貌からは想像もできない天使の歌声を持つ男、私も高校生の頃から大ファンでニューオリンズを代表するヴォーカリスト、アーロン・ネヴィルのライブに初めて行って来ました。
兄チャールズも加わった5人編成のバンドにアーロンのファルセットヴォイス、バッチリとツボを押さえた演奏と選曲に終始シビレっぱなしでしです。
ちょうど15年前、真夏のニューオリンズでエアコンも付いてない安宿に泊り込み、毎日フレンチクオーターに通って漁るようにライブを観ていた日々が懐かしい。

1337422011856

| | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

5月鞄教室上席

P1020038

ピッグスエードで落とし込みの裏地を製作。ファスナーポケットの周りにあて側を縫い付け、ファスナーの長さを調節してポケットと共に縫い合わせます、順調ですね。

P1020037

ラウンドファスナーのブリーフケース製作中、じっくりと工程を理解しながら進行してるのでうっかりな失敗がなくて正確に作業できてます、オリーブとタバコのコンビがなかなか良いです。

P1020036

上の鞄より小さなハンドバッグを製作中、玉縁を挟んで胴とマチを張り合わせます。この張り合わせも難しい作業ですね、頑張ってください。

P1020035

トラベルケースの内装が完成、細かい作業が続きましたので目と肩が疲れたでしょうか?ところがまだまだ細かい作業が続くんですね、じっくりとお付き合いお願いします。

| | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

一大イベント

1 2

明日は金環日食だそうです、ほとんど感心がなかったのですが今週はこの話題で持ちきりでした、「次に見れるのは300年後だって」と言われると何だか見なきゃ損のような気が・・・。
これからメガネ買いに行っても間に合うのかしら?

| | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

口枠式ボストンバッグ

P1020016

口枠式ボストンバッグ完成です。W46cm×H26cm(持ち手を除く)×D20cm、この形には一番適していると考えるミネルバボックス(表革)×ピッグスェード(裏地)での製作でした。
また、口枠を含め胴のサイズ、内装はご希望に応じて製作しております。

P1020021 P1020018

| | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

シャキッ!

13 14
胴に口枠を貼り、裏地を落とし込んで、この前の軟体動物から一転「シャキッ」と凛々しい姿になりました。
ここまでくると完成間近ですが「家に買えるまでが遠足です」の格言と同じく「仕上げるまでがお仕事です」、裏の縫い目を意識しながら注意を払って縫い進めます。

| | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »