« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月30日 (日)

本年もお世話になりました

2012年も無事仕事を納めることが出来ました
お客様、教室の生徒さん、先輩友人達、本年も大変お世話になりました感謝致します。

otohaciは31日~5日までお休みさせていただきます。
2013年も良い年になりますよう、お祈り申し上げます。

P1020756
今年最後の仕事は万年筆のクリーニングでした。
何かと忙しい年末年始ですが、身体に気をつけてお過ごしください。

| | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

原美術館へ

Kimg0106

久しぶりに原美術館へ行ってきました、以前五反田近辺に住んでた時、仕事に行き詰ると息抜きがてら良く立ち寄ってた美術館です。御殿山の閑静な住宅街にあり、とても和ませてくれるスポットなんですね。
『無』という一字をキーワードに開催された2人のポルトガル人アーティストの作品は、見れば見るほど引き込まれるような不思議な魅力を感じました。

Kimg0109 Kimg0108  

| | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

12月鞄教室下席

P1020744
ファスナータイプの小物入れ完成しました。一つ一つの作業が的確に素早く出来るようになったと思います、丸い仕上がりが可愛いですね。

P1020740
黒と赤のコンビがお気に入りな生徒さんはバイブルサイズのシステム手帳完成です。好みに合わせて自分の愛用品を製作できるのも一つの愉しさですね。

P1020748
ショルダーバッグ完成、クラシックなデザインですが私も大好きな鞄です。型紙にもちょっとした秘訣が隠されているのでその辺りも理解していただけると完璧です。

P1020746 P1020745
クリスマスプレゼント用に型紙からオリジナルで製作しました、独学でかなり勉強されてる生徒さんで飲み込みも早いです、喜んでいただけることと思います。

無事に2012年の鞄教室を終えることが出来ました、生徒の皆さん本年も大変お世話になりました。
元々口下手を自負している私ですが、少しでも上手く判りやすく授業を進められるよう精進してまいります、来年もヨロシクお願いします。

| | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

ノブレッサ手帳ミニ

P1010032 P1010033

バイブルサイズより一回り小ぶりなシステム手帳、それぞれノブレッサカーフのオレンジとチョコで製作しました。
年初めや年度初めは手帳のご注文が多くなる時期ですが、金具のサイズはもちろん、内装やリフィルのサイズにも皆さんこだわりがあって、毎回新たな発見をしながら作らせて頂いてます。

新しい手帳で良い年初めにしていただけたら嬉しいですね。

| | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

今年も手帳も佳境に

気が付けば「良いお年を」と挨拶をする季節になりました。
私はこのところミョ~に忙しない毎日が続いてます、これが師走ってモノなんでしょう。

P1010028 P1010029
友人は明日から16連休だそうです。私が半月休んだら・・・、恐くて考えられません。

| | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

年末が近づくと

やはり12月の時間の流れはいつもとは違いますね。
忘年会の予定もチラホラ入ってる中、ノロも流行ってるようです。
呑み過ぎに注意して体調を整え年末を乗り切りたいと思います。

P1010027
年末に合わせて手帳のご注文が増える毎年です。

| | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

12月鞄教室上席

P1020681
ボディーバッグ完成しました、相変わらず仕事が速く仕上げもきれいですね。今回はファスナーやギボシの金具にもこだわってみました。

P1020720
ちょーど買い換えようと思っていた財布を課題で製作しました、自分で作った財布の使い勝手はいかがでしょう?次回は同じ色でコインケースを製作です。

P1020718 P1020717
ジッパーウォレット完成です。以前にもブッテーロの鮮やかな赤でブリーフケースを作ってましたね、今回の赤×黒のコンビも素敵です。

P1020722
トートバッグ完成、丁寧に仕上げましたね縫い目がとてもきれいですオメデトウございます、この調子で次のハンドバッグも頑張ってください!

P1020723
ハンドバッグ完成しました、持ち手の仕立て、苦手だったファスナー周りや玉縁も上手く仕上がりました、オメデトウございます!

| | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

外苑前で逢いましょう~Bar RIPEN~

P1020713
外苑前にRipen(ライペン)というバーがあるんです。
店主の岡村さんとは氏が以前にも外苑前でシエナというお店をやってた頃から知り合いなので、10数年のお付き合いになります。
私はこのお店のさりげなく緊張感を保った接客が非常に心地よく、お酒のセンスも相俟ってついつい長居してしまう癖があるんです。
そのライペンがこの12月で8周年を迎えるということで、お祝いがてら遊びに行った際「ブログの記事で紹介しても良い?」と聞くと、「だったら特典をつけましょう」と言ってくれました!
『オトハチのブログを見て』と来店した方にはチャージをサービスしてくれるとの事、このブログがどこまで影響力があるかは判りませんが、当店のお客さんでも生徒さんでもたまたまこのブログを覗いた方でもゼヒゼヒお立ち寄りください。お店の居心地やお酒のクオリティーは私が請合います。
ただ、少し判りづらい場所ですので、電話等でお気軽に道案内をお尋ねください。

P1020716
先日美味しかったウイスキー3種。
ダルウィニー、ストラスミル、ボーモア&ポートエレン&カリラ&アードベッグをブレンドしたBigPeat。店主お勧めのナイスなセレクトでした。

Bar RIPEN
港区南青山3-2-6 セントラル南青山No.5  2-A
03-3402-0728

| | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

タッセルモカシン/KUDU

以前の記事に書いた、お願いしていた靴が仕上がってきました。
P1020703

素材はクードゥーというアフリカに生息する立派な角を持った野生の鹿(のような動物)です。ですので革には傷もついていて、そこが良い味になってます。
Kudubull

このような紐のないスリッポンタイプの靴はピッタリフィットしてないと、足が遊んだり踵が抜けやすかったりで以外と疲れてしまいがちです。
採寸してもらって判ったのですが、私の足は甲から土踏まずの辺りが人より大きいようで、その辺りに革を盛った木型で製作してもらいました、おかげで甲の周りや踵のホールド感は抜群。

Last

クードゥーという野生動物の荒々しい革肌とカジュアルなデザインを、品のある仕立てでまとめて素晴しい雰囲気を創り出してます。履くのが勿体ないほどカッコいい仕上がりです。
土踏まずのえぐれたシェイプが何とも色っぽくて気に入ってます。
P1020706 P1020707_2 P1020709

この靴についてのお問い合わせは当店かANCHOR BRIDGE(HPはまだ製作途中らしく、靴は未掲載のようですが)へどうぞ。

また、しばらくの間お店に飾っておきますので、是非ご覧ください!

| | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

奇跡の!

新潟出身ということもあってアルビレックス新潟が発足した当時から応援している私。
昇格の壁に苦しんだ01,02年、そして03年歓喜のJ2優勝と昇格。
良い選手が育っては移籍され、国外から連れてきた選手も活躍するとすぐに移籍してしまう。
そんな中で毎年のように降格危機に晒されるもやっとこ残留していた昨今・・・。

そして昨日、降格確実と思われ、私も殆んど諦めていた中での勝利&奇跡の残留。
感激しました!
もうそろそろ降格争いでなくタイトル争いが見たいかも。

P1020702
記事とは関連がありませんが福岡土産に頂いたお芋のお菓子、ごっ馳走様でした。

| | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »