« 奇跡の! | トップページ | 外苑前で逢いましょう~Bar RIPEN~ »

2012年12月 5日 (水)

タッセルモカシン/KUDU

以前の記事に書いた、お願いしていた靴が仕上がってきました。
P1020703

素材はクードゥーというアフリカに生息する立派な角を持った野生の鹿(のような動物)です。ですので革には傷もついていて、そこが良い味になってます。
Kudubull

このような紐のないスリッポンタイプの靴はピッタリフィットしてないと、足が遊んだり踵が抜けやすかったりで以外と疲れてしまいがちです。
採寸してもらって判ったのですが、私の足は甲から土踏まずの辺りが人より大きいようで、その辺りに革を盛った木型で製作してもらいました、おかげで甲の周りや踵のホールド感は抜群。

Last

クードゥーという野生動物の荒々しい革肌とカジュアルなデザインを、品のある仕立てでまとめて素晴しい雰囲気を創り出してます。履くのが勿体ないほどカッコいい仕上がりです。
土踏まずのえぐれたシェイプが何とも色っぽくて気に入ってます。
P1020706 P1020707_2 P1020709

この靴についてのお問い合わせは当店かANCHOR BRIDGE(HPはまだ製作途中らしく、靴は未掲載のようですが)へどうぞ。

また、しばらくの間お店に飾っておきますので、是非ご覧ください!

|

« 奇跡の! | トップページ | 外苑前で逢いましょう~Bar RIPEN~ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176433/56258910

この記事へのトラックバック一覧です: タッセルモカシン/KUDU:

« 奇跡の! | トップページ | 外苑前で逢いましょう~Bar RIPEN~ »