« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月29日 (水)

キャンバスショルダー/Canvas Shoulder Bag

Img_5916 Img_5917

教室の生徒さんから課題としてのリクエストがあったため、サンプルを作ろう作ろうと思っていたらはや1年が過ぎてしまいました、、、。
帆布にレザーというカジュアルな組み合わせですが、製作となると意外と難しかったりします、ご希望の方は気合いを入れて頑張って下さい!
このシリーズでトートやリュックなんかも増やしていきたいと思いますが、このペースで行くといつになるやら。
気持ちだけは作る気満々ですので今少しお待ちくださいませ。

| | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

6月鞄教室

Img_6121_2 Img_6216_2

愛車に積み込む車載工具箱を製作中。サイズ、耐久性、補強箇所など、考える事たくさんで難しい作品です。

Img_6181 Img_6180 
縦型薄マチトート完成。見本を参考にスイスイ黙々と順調に仕上げました、内ポケットのデザインも使いやすいようにアレンジして作りました。
Img_6222_2 Img_6223_2 
ノブレッサの長財布。普段のタンニン革との勝手の違いに四苦八苦しながらも頑張って完成させました、おめでとうございます。
Img_6166 Img_6167 Img_6169_2 
ベロを縫い合わせて2室薄まちダレス完成。直角に曲がった口枠に革を巻くところ、前後左右の水平垂直を確認しながらの縫い合わせ、お疲れさまでした。
Img_6099_2 
珍しく表にブッテーロを使用したラウンドファスナー完成。これはこれで良い雰囲気で新たな発見でした、これからはブッテーロもお薦めです。
Img_6094_2 
かぶせ式のハンドバッグ完成。真剣な目つきで丁寧に手を動かす姿から緊張感が伝わって来ました、大変良く出来ました。
Img_6095_2 Img_6096 
体験コースの課題のメガネケースを製作しました。生徒さんの中でも愛用者の多い実用も兼ねた人気の課題です。
Img_6086_2 Img_6089_2 Img_6174_2 
玉縁を縫い合わせて慎重にひっくり返して無事完成、プレゼントのため細部まで気を配って作業を進めました。彼氏さん喜んでいただけたようですね。

| | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

ひと休み

Img_6251_2

今月はメチャクチャ忙しかったのと 、久しぶりに青山まで出向いたので、知人のバーでひと休み。

10数年ぶりに呑んだトバモリー、旨かったな〜。

Img_5885 Img_5892 Img_5894 

今月もあと1週間、まだまだ仕事たっぷり残ってます。。。

| | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

クチナシの花の〜〜

梅雨、

降り続く雨、
そして夜。
そこにどこからともなく甘く、気怠い香りが。
香りの主を確かめようと辺りを見渡すと、眼下に白く小さい可憐な花々、、、。
1222b_4
そんなとき多くの方が、渡哲也の「くちなしの花」を口ずさむ事でしょう。
私もついティアドロップのレイバンをかけて口ずさむクチです。。。
Img_5853_3 Img_5860_3 Img_5867_4
そんなこんなでキャンバスショルダー製作します。

| | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

兄弟発見!?

Img_5890_2
帆布の鞄にも挑戦しようと思い、倉敷から帆布を仕入れてみました。
話はガラリと変わりますが、
Img_5906_4
向こうに見覚えのある文字が!
Img_5905
もしかして、兄弟?遠い親戚?
Img_5904_2

そんな訳はなくて、文京区音羽町会の御神輿の収納庫らしいです。

生徒さんに教えてもらったんですけど、私の家からも遠くないもんで散歩ついでに探してみました。
それにしても、私の新潟の実家の屋号はまさにお隣の「音七」。私が独立するとき、「ウチは末広がりで」的な願いを込めて「音八」→「otohaci」になった訳です。略字表記とは言え偶然の一致、他人とは思えません。。。

| | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

SRJジーンズ

Img_4570_2 Img_4571_4 Img_4572_2 

サンライズ・ジャパン!

横糸を柿渋で染めたSRJのオリジナル生地。

色落ちてくると赤茶っぽい色に変わって、これがシブイんですよ。エイジングが愉しみな味のあるジーンズです。

O0480048013526212844 Img_5851
裾もユニオンスペシャルでバッチリ調整して貰いました!

| | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

歴史が紡ぐ旅の物語

Img_5983_2

話題のヴィトン展を観て来ました。
Img_6027 Img_6008 Img_6021_2
Img_6034 Img_6049_2 Img_6046_2
時代と共に生きて発展する、やはり特別なブランドなんですね。
Img_6055_2
見所満載、素晴しい展示でした。

| | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »