« 秋なので | トップページ | ミル(魚子)タガネ/道具の話 »

2016年10月 6日 (木)

Si chiama ”RODI”/革の話

Img_6656 Img_6657

"TEMPESTI"の代名詞と言えば"ELBAMATT"、たっぷりとオイルを含んだマットな風合いや味のあるエイジングが人気です。
今回の革も同じテンペスティですが少し趣が違います、エルバマットと同様にベジタンで鞣したあと オイルを少量加えて、それに型を押して銀面に加工をしたもの。
銀面加工のおかげで色の変化が少ないとの説明でしたので、明るめの華やかな色に適してると思います。
以下が押し型のパターン。
Img_6665
<riso>
Img_6667_2
<dollaro>
Img_6675_2 Img_6673_2
<franz>
色と押し型を指定すると1枚から対応してくれるところがありがたいです、イタリアのタンナーなのに何て小回りが利くんでしょう!?
今回は購入を希望した生徒さんの分も一緒に注文しました、皆さん何作るんでしょうかね?楽しみです。

|

« 秋なので | トップページ | ミル(魚子)タガネ/道具の話 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176433/64302985

この記事へのトラックバック一覧です: Si chiama ”RODI”/革の話:

« 秋なので | トップページ | ミル(魚子)タガネ/道具の話 »