« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月29日 (火)

SCABIOSA

Img_7727_2

Scabiosa/松虫草と呼ばれるこのインクが好きで5年程愛用しています。
その成分の為インクが詰まりやすいとの話もあり 、確かに相性の悪いペンも時々はありますが、写真の400NNに限っては詰まる事もなく快適に紙の上を走ってくます。
「書く」と言う日常の行為を”動作”から”愉しみ”に変えてくれる道具達。
Img_6826_2 Img_6864_2 Img_6892
スリッパ製作中!

| | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

11月鞄教室

Img_7589 Img_7586_2 Img_7591_4

トランクの製作に入る前にチョット予習、ボンテックスを折り曲げる為の溝を掘る練習をしています。
Img_7620
ほとんどの生徒さんが戸惑う初めての先端0漉き、日常会話のように出てくる技術ですのでしっかりとコツを掴んで下さい。
Img_7518
以前注文した"RODI"を使ってラウンドファスナー完成、グレーの角シボで今までになかった仕上がり、革の評判も上々です。
Img_7521_2 Img_7523_2 Img_7524_2
こちらも"RODI"でスマートな札入れを製作、鮮やかな赤と裏地の純白がいかにも福々しい札入れでした。
Img_7519_2 Img_7522_2 Img_7592_2
リュックサック着々と進行中、1年以上かかってここまで辿り着きました。「何とか年内に!」と焦らずにじっくりと進めて下さいね。
Img_7509_2 Img_7564_2 Img_7566 
オリーブ色が大好きな生徒さんのトート完成、使いやすいサイズ感の様で人気のある課題です、お疲れさまでした!
Img_7507 Img_7506_2 Img_7505_2
「工作の域です」と本人も認めるように結構複雑な作りになってます、パーツを組む度に稼働部など調整しながら慎重な作業が続きます。

| | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

臨時休業のお知らせ

11/25(金)〜27(日)までお休み致します、宜しくお願い申し上げます。

Img_7622

| | トラックバック (0)

お酉さま

Img_7652 Img_7657_2 Img_7655_2

酉の市でごった返す新宿の花園神社へ、私もささやかな熊手を購入。
Img_7659_2
これで商売繁盛間違いない、、、ハズです。

| | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

カーリッジバッグ

Img_6195_2 Img_6198_2 Img_6202 

定番でご用意しているカーリッッジバッグ、かなり目立つお色でご注文いただきました。

濃いめの紫色の玉縁と巻革で鮮やかな赤が際立つ色使い、お客様の想像通りに仕上がったようです、ありがとうございました。

Img_7611_3

今年も残すところひと月とちょっと、安全運行で行きましょう。

| | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

地味に好評

Img_5584 Img_5520_2 Img_5600_2

Img_5602_2 Img_5606_2 
前胴・横底マチ、、、と、、、背胴。
Img_7619_3
季節感を取り入れようと秋冬らしい枝を生けてみました、何気に好評です。

| | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

お宝発見!

Img_5541 Img_5570_2 Img_5574_2

Img_5575_2 Img_5579_2 Img_5590_2 
前胴と横底マチ。
Img_5621 Img_5622_2 Img_5623_2
15・6年前に地方の酒屋さんで見つけて即購入した"DEWARS ANCESTOR"、60〜70年代に製造された超オールドウイスキーが自宅の棚の奥から発見された!
買った私もすっかり忘れていたほど驚きの発見、ナイスなクリスマスプレゼントと言いたいところですが、勿体なさ過ぎて開封する勇気がありません。。。

| | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

あっという間に

Img_5460_3 Img_5463_4 Img_5465_2

Img_5468_2 Img_5502_2 Img_5536_2
カートリッジバッグの細かいパーツを少しづつ、
Img_7515_2 
あっという間に寒くなったこの頃、
コートフックが混み合ってくると冬到来です。

| | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

文化の日

Img_7471

庭園美術館にて「クリスチャン・ボルタンスキ展」を鑑賞。
Img_7470_2
「大地の芸術祭」でも印象的だったボルタンスキー、一面に敷き詰められた干し藁の上に立ち鈴の音を聞いていると、どこかの遠い記憶が蘇ってきます。
O0480064213787934447_2
そのあとは運動がてら西麻布まで散歩して「太陽祭」に参加。
Img_7480_2
数年ぶりに合う諸先輩方と酒を酌み交わして、大いに盛り上がりました。

| | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »