2019年7月13日 (土)

ほおずき

週末から新盆を迎えるとあって、花屋の店頭には「ほおずきが」並んでます。

Img_5187

肌寒い長梅雨に気持ちが滅入りがちですが、自宅にもほおずきを飾って何となくお盆ムードに。

 

|

2019年7月 6日 (土)

七夕、東京大神宮

Img_4931

毎月頭にお参りするご近所の東京大神宮、今月は7月という事で七夕モードです。

7日当日には七夕祈願が行われるそうで、賑わうんでしょうね〜。

|

2019年7月 3日 (水)

嬉しい報告

昨年鞄教室を卒業した生徒さんが1年振りに遊びに来てくれました。スキルアップのための難関試験に備え仕事のあとの夜間に学校に通うとのことで卒業というか一時休会されたのですが、試験も終わり待遇の良い会社へ転職も決まったという喜ばしい報告でした。教室を離れても遊びに来てくれるというのは嬉しいものです。

試験勉強の最中でもついつい革の事を考えてしまう根っからの革好き、落ち着いたら教室に復帰したいとの事でいつでもお待ちしてます!

Img_4489 Img_4494 

クロコダイルのラベルが目を引くイタリアのジン、洒落たお味でした。

|

2019年7月 1日 (月)

茅の輪くぐり

Img_4760

今年も茅の輪をくぐる季節になりました、という事は今年も半分が過ぎるという事、、、

Img_4759

無病息災を祈って後半も頑張っていきましょう!

|

2019年6月27日 (木)

仕入れ→晴天→寄り道

Img_4564 

真っ青な空の元にスカイツリー、絵になります。

そんな清々しい絵をお昼時に見たらどうしてもお腹がすくわけで、そんな時は根津のビストロまで足を延ばすのもこれまた至極当然です。

Img_4561 Img_4562

穴子のテリーヌと仔羊のロースト、仕事が光ってます。これにコーヒーと一口菓子が付いて1,300円はかなりお得、そして何より旨い!いつも満席なのも頷けます。普段に比べたらチョイ贅沢ランチですけどクセになります。

|

2019年6月26日 (水)

6月鞄教室

Img_4152 Img_4155 

プレゼント用にIDカードホルダーを作りました、仕事で使う方も多くてプレゼントにも好評のようです、きっと喜んで頂けますよ。

Img_4131 Img_4123 Img_4129 Img_4119 

ブライドル×ブッテーロで長財布を製作、通しマチの内側も奇麗に縫えて丹念にコバを磨いて完成です、使い込んでからが本領を発揮する革ですので経年変化を愉しんでください。

Img_4222 Img_4275Img_4277 

バッグインポーチを製作、手順が複雑なところがあってなかなか一回では習得しづらい課題ですが無事に仕上がりました、これを参考にサイズ違いを作っても面白いですね。

Img_2927 Img_3334 Img_3757 Img_3758 

真っ赤なミネルバボックスでトートバッグを製作中、ロープ芯を包んだ持ち手を胴に取り付けるところまで終了です、お仕事忙しい中で頑張って頂いてます、順調に進んでますよ!

Img_3333 Img_3870 Img_4326 Img_4328 

「すくい縫い」と「駒合わせ縫い」を使った基礎課題を進行中、普通の縫い方と違うので戸惑う生徒さんもいるんですが難なく進めたれました、お上手でした。

Img_3376 Img_3374 Img_3720 Img_3721 

自宅用のスリッパを作ってます、クッションを入れてかかと部の高さを盛ってアッパーを貼り合わせました、縫うところとコバの磨き、集中してお願いします。

Img_4224 Img_4225 

ダレスバッグを製作中の生徒さんは錠前を取り付ける作業です、クラシックな鞄にはクラシックな錠前が似合いますね。

Img_4422 Img_4459 Img_3378 

丸手の持ち手が幾つか完成、ハンドバッグ、ビジネスバッグなど、鞄のサイズやデザインによって長さや太さ、硬さを変えながら鞄に合わせて製作します、ちょっと難しいところがありますが皆さん丁寧に仕上げてくれました。

Img_3171_20190625183501 Img_4310 Img_3128 Img_4458

「令和」「平成」金太郎飴、みんな大好き「かもめの玉子」クラスの皆さんで頂きましたご馳走さまでした。「白雪ふきん」とパクチーの種は新居で活用させて頂きます。

7月は週末クラスの日程が変更になってます、間違えないようにお願いします!

|

2019年6月23日 (日)

視覚障害ワークショップを終えて

今回の試みは障害を持ってる方々と一緒に創作活動をしている生徒さんが、「視覚障害の方とワークショップをやりたいが会場の確保や道具の準備が難しい」との話を受けて私の方からウチのアトリエだったら私もお手伝いしますよ、と提案した事で開催が決まりました。

私は10数年前に”ダイヤログインザダーク”を体験した時の驚きを今でもはっきり覚えていて、今回話を頂いた際も全く目が見えない方がどんな風に作業をされるのかといった興味や、どのように伝えれば旨く進行出来るだろうという自身の挑戦といった意味でお手伝いをさせて頂いた次第です。そして色んな事に驚いて笑って楽しんだワークショップになりました。

皆さんの指先や臭いの感度はもちろん、障害物や空気感を感じ取る感覚も凄いと思いましたし、羨ましいのはそのコミニュケーション力です。言葉が一番の伝達方法なのでしょうけど、軽妙で的を得ていてボケやオチまで盛り込んだ話術に私は口を挟む暇もなく、ひたすら笑い転げる場面がたくさんありました。その辺に苦手意識がある私はそのスキルが羨ましいやらでしたが、場の空気に乗っかってただただ楽しませて頂いた感じです。

先日打ち上げがあって途中まで電車で一緒に帰った時も皆さんのお喋りは止まる事がなく、「先生引いてないですか?」と心配されるほどでしたが違うんです、口を挟む隙間がないだけで私も十分楽しんでるんです。。。ちゃんと歩けるかな、何かにぶつからないかな、と言った勝手な心配はあっさり覆されたわけです。

Img_3068_20190623131201

写真のヘアバンドはハギレを持ち帰った方が自宅で作ったと見せてくれました、作業中に色んな革を触ってもらい説明してると皆さんイメージを膨らませて興味津々に聞いて質問してくれたことも大変嬉しかったです。

今回のワークショップは立案者の生徒さんの今後の活動の叩き台としてのトライアル的な要素がメインでしたが、私も何かの形で関わらせて頂きたいと思える有意義な時間になりました、またいずれ皆さんとお会い出来る日を愉しみにしています。

|

2019年6月21日 (金)

視覚障害ワークショップ #3

前回からの続きで前胴にカードポケットの付いた預金通帳ケースを製作して頂いてます。

Img_3051 Img_3052 Img_3054

今回からいよいよ手縫いの行程に入ります。針に糸を通す行程は我々が対応しようと思ってたんですが、一応糸通しを体験してもらおうと渡したところ、、、これを通してしまったんですね。通常より太い針と糸を使ってるとはいえ、私が目を瞑ってどれだけ試しても無理です、それを指先の感覚だけで通せる事にはビックリです。

Img_3035 Img_3034 Img_3044_2

そのまま前回ポンチで開けた縫い目に沿ってカードポケットを波縫いで縫い付けてもらいます。

Img_3039 Img_3043_2 

前と背の胴を張り合わせる行程は糊がはみ出さない治具を当てて、指でサイビノールを塗ってもらい貼り合わせ。

Img_3049 Img_3048 Img_3046

更に目打ち用の治具を当てて縫い目を開けていきました。

治具に関しては皆さんの意見を聞きながらこの企画の発案者の生徒さんとその場で対応しながら作ったりでなかなか忙しいのですが、始まる前には思いつかなかった事でも実際に状況を見てその場でアイデアが浮かんでくると面白いもんです。

Img_3056 

そして縫う行程に入ります。2人の方は今まで通りに波縫いで、もう1人の方は普段の私達と同じように両端に針を付けてサドルステッチに挑戦、テンポ良くステッチも乱れず見事に縫い進めてます。

Img_3059 Img_3060Img_3064 

最後にコバを磨いてもらったら完成です、この作業を気に入ってる方もいて、徐々にコバがスベスベになってくる過程が楽しいと言います。普段の私も同じことを考えながらコバを磨いてますので共感してもらったようで嬉しくなりました。

Img_3067 Img_3058Img_3066

そして見事に完成、皆さんお疲れさまでした!

今回のワークショップはこれにて終了です、皆さん根気強く付き合って頂き怪我もなく無事に終了できてホッとしています。

|

2019年6月10日 (月)

ブライドルトート

Img_2024 Img_2025 Img_2166 Img_2340 

先日仕入れた"TW&Sons"ブライドルでアンラインドのトートを作ります。

|

2019年5月30日 (木)

5月鞄教室

Img_3095 Img_2841 Img_2844 

半円形のバッグインポーチ完成。シュリーの色味やサイズ感が可愛いですね、結構作る方多いです、鞄の中のお洒落にどうぞ。

Img_2997 Img_2999 

コインと数枚のお札と数枚のカードが納まるスマートウオレット完成、色使いが素敵です。私もジョギングや散歩のときに愛用してる型です、便利ですよ。

Img_2904 

お仕事が忙しくてお休みした時期もあって時間がかかりましたが、無事にトートバッグが完成しました。奥さんや小さいお子さん、もちろんご自分でも使えるトートです。

Img_2906 Img_2908 

ラウンドファスナーが完成、イタリアの型押しと内側はブッテーロ、ライナーにも全部に黒を使いました。同じ黒でもそれぞれの素材を変えて質感を表現してます、一口に黒が好きと言っても拘りが見られます。

Img_3102 Img_2131 Img_2134 

外と内にポケットを取り付けたポーチが完成、定番課題のポーチに外ポケットはついてませんので、重なりの厚みを計算し型紙をアレンジしました。

Img_3400 Img_3402 Img_3405 Img_3407 

長財布を製作中。開閉する構造の為、同表と裏を張り合わせる際はコツか必要です、色んな場面で応用できるのでマスターしておくと役に立ちますよ。

Img_3275 Img_3276 

アップルウオッチベルト完成。アジャスターで簡単に取り替えられるところが魅力ですね、時間があったら何本か作ってみても面白いと思います。

Img_3269 Img_3270 

思い切って横長にデザインしたハンドバッグ、実はこういう形は結構使いやすいんじゃないだろうか?と思ってたもんで、生徒さんが寸法を出した時から私も出来上がりを楽しみにしてました。

4月から5月にかけての長期連休でリフレッシュした方も社会復帰できなかった方も、5月は連休疲れか体調を崩してお休みする方が多かったです。それに対して6月は完璧な通常運転、狂った体内時計を調整して来月も宜しくお願いします。

|

より以前の記事一覧