2019年6月29日 (土)

三本挿し/雑感

Img_4603

3ヶ月ほど使用した絞り三本挿しペンケース

Img_4604 Img_4607 Img_4608

使用感は概ね良好、現在収納してるなかで一番太いペリカンのM101Nがピッタリ納まるサイズ、しかしモンブランの146では窮屈になるので大きめサイズも作って2サイズ展開にするのも有りですね。

クリップ挿しは先日作った様なセパレートにした方が剛性が強いと感じました。中に仕切りが付いているのでペン同士が擦れる事はないのですが、ペンが肩を寄せ合うように集まってしまうので見た目的にもセパレートの方が良いかなと。

また挿し部には摩擦に強いクシュベルを使ってます、モンブランの#72はクリップがキツいため痕が付いてしまいますけど摩耗はしていません。

Img_4609 

革にもあたり傷や擦り傷が付き始めました、まだ新しい頃の傷は目だって気恥ずかしい感覚になってしまいます、でもどんどん使い込んで光沢が出てあめ色を帯びてくると別の美しさを醸し出してくれることでしょう。

手入れはあえてシンプルにブラッシングと濡れタオルで磨くだけにして、これからの変貌を愉しんでみたいと思います。

|

2019年6月 6日 (木)

修正して完成

Img_3724_1

革の表にスリット(切れ込み)を入れてメモ帳の背表紙をそのスリットに差し込む仕組みにしたんですが、メモ帳の台座は厚くしっかりしてるのに対し、付箋の台座はペラペラして上手くスリットに差し込めません。そこで付箋はスリットに差し込んで固定する方式ではなく枠で囲う方式に変更しました。

Img_3788 Img_3787

逆さまにしたら落ちてしまいますがそれはペンも同じ事、チョット斜めして移動させる程度ならズレる事なくしっかり固定できて書く際も問題ありませんでした。

100円ショップのメモ帳でも革のメモパッドに乗せると良い雰囲気になります、難しくないので教室でも作ってみて下さい。

|

2019年4月16日 (火)

絞り、3本挿し

Img_e1914 

1本づつクリップを挟む窓の仕様で3本挿し完成。

Img_e1954 Img_e1955 Img_e1961 

前回試作したモデルも快適に使ってますのでその感想は後日書くとして、こちらの方がラグジュアリー感が増した仕上がりになりました。

|

2019年4月14日 (日)

パターンを変えて

Img_9856 Img_9858

3本挿し万年筆ケース、前回のと窓のパターンを変えて製作中。

Img_1930

新潟の幼馴染みから桜の写真が届きました、雪国にもようやく春到来ですね。

GWに帰るときにはさすがに散ってるでしょうけど。。。

|

2019年3月20日 (水)

3本挿し・絞りペンケース完成

Img_0419_2 Img_9917_2 Img_9929_2 Img_0422 

完成しました。

Img_9934_2 
9年間愛用して来たペンケースには引退してもらって、まずは自分で使います。

| | トラックバック (0)

2019年3月18日 (月)

3本挿し、途中経過

Img_e9480 Img_e9482_2 Img_e9531_2

 

ケースの中に仕切りを作ります、ペンのクリップを挿す窓も付けました。

 

7

 

 

 

だいぶ前に作った3本挿しにも同じ仕切りが付いてます、以前のは駒合わせ縫いで胴を作りましたが今回は絞りで成型してます。

| | トラックバック (0)

2019年3月16日 (土)

絞りの木枠

Img_e9404

 

3本挿し用の木枠を製作中です。
Img_e9428_2 Img_e9443_2

 

 

 

 

 

外注に出せば寸分狂わず作ってくれるのでしょうけど、なるべく自分の手で作りたくなる性分です。

| | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

奥が深いエクステンダー

Img_5740 Img_5741_2 Img_5744_2

 

当店の文具アドバイザーN氏から「凄いエクステンダー作家が来る」と囁かれて一緒に銀座伊東屋へ。すでに1本持ってるN氏ですが使い始めたら更に上位クラスのが欲しくなったそうです。

 

他にも各種ペンやケースも展示されてます、使う木材によって手触りや表情が変わるところが天然素材の面白いところですね。

 

Img_5745_2

 

 

 

そこでN氏が購入したブラックウッド×真鍮のエクステンダー、スクリューの動きも滑らかで程よい重量感、すでにカッコいいですが素材の経年変化も楽しそうです。

 

文具マニアにはたまらない拘り道具、稀少木のエクステンダー私も1本欲しくなりました。

| | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

ムフフ・・・

Img_8564

 

春の便りと共に手元に届いたのは、
Img_8578

 

モンブラン・スケッチペン!黒銀のコンビはたまに見かけるんですが黒金はなかなか出回りません、それでもどうしてもこっちのコンビが欲しくてずっと探してた物。

 

Img_8582_2

 

 

 

芯は極太5.5mm、そして4B!

 

Img_8584_2

 

 

 

今までのスケッチペンも悪くはないんです、使い勝手は同等、コスパに至っては断然良し。

 

Img_8579_4

 

 

 

でもこの存在感、充実感と言ったら何でしょう。。。仕事のモチベーション上がります!

| | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

SCABIOSA

Img_7727_2

 

Scabiosa/松虫草と呼ばれるこのインクが好きで5年程愛用しています。

 

その成分の為インクが詰まりやすいとの話もあり 、確かに相性の悪いペンも時々はありますが、写真の400NNに限っては詰まる事もなく快適に紙の上を走ってくます。

 

「書く」と言う日常の行為を”動作”から”愉しみ”に変えてくれる道具達。

 

Img_6826_2 Img_6864_2 Img_6892

 

 

 

 

 

 

 

スリッパ製作中!

| | トラックバック (0)