2019年11月 7日 (木)

高円寺”jirokichi”

Img_8684

20年ぶりに高円寺の”jirokichi”へ、久しぶりすぎて前回誰を観たのか覚えてないですけど、ブルースやソウルが聴ける老舗のライブハウスは思いがけない凄腕のミュージシャンがフラッと演奏したりするので常にチェックするべき箱です。

Img_8704

来年が45周年だそうで音楽文化を発信して根付かせた功績は絶大ですからね。変な話ですけど、ずいぶん前に大好きなドラマーのバーナード・パーディーのライブを見逃した事が何より心残り、一生忘れないほど悔いています。

|

2019年8月21日 (水)

1億円のギター!?

A4109_s800b1b5

あの名曲に使われたギターが1億円で落札されたというニュース!!

映画「イエスタデイ」じゃないけど、この人がいなかったら私の音楽感はどうなっていたのか、想像できない程に影響を受けた人です。

Img_9753 Img_9757

 </p

Loan Me a Dime / Duane Allman & Boz Scaggs 

|

2019年7月24日 (水)

Art Neville

Artneville 

ニューオリンズファンクの祖「Art Neville」。

 

METERS / Cissy Strut

心よりご冥福をお祈りいたします。

|

2019年6月27日 (木)

仕入れ→晴天→寄り道

Img_4564 

真っ青な空の元にスカイツリー、絵になります。

そんな清々しい絵をお昼時に見たらどうしてもお腹がすくわけで、そんな時は根津のビストロまで足を延ばすのもこれまた至極当然です。

Img_4561 Img_4562

穴子のテリーヌと仔羊のロースト、仕事が光ってます。これにコーヒーと一口菓子が付いて1,300円はかなりお得、そして何より旨い!いつも満席なのも頷けます。普段に比べたらチョイ贅沢ランチですけどクセになります。

|

2019年6月19日 (水)

テデスキ・トラックス・バンド

Img_4364

前回は桜の季節、今回は梅雨の谷間の夏空の元。

Img_4365

愛してやまないTedeschi Trucks Bandの東京公演へ。

Img_4368

ニューアルバムの1曲目からスタートして新旧織り交ぜた絶妙の選曲でたっぷり2時間。デレクのギターはいっそう凄味を増し、スーザンのシャウト、バンドが作り出すグルーヴは他に類を見ない唯一絶対のバンドに成長してます。

10分超のイントロからの"Midnight in Harlem"は圧巻だったし、"Part of Me"から"Right on Time"、デレクスのカバーやラストの"Bound for Glory"、アンコールの"Made up Mind""With a Little Help〜"と、全ての選曲演奏がもう素晴らしかった。。。

当日が父の日だった事もあって、スーザンのお父さんが好きだったと言う"Angel from Montgomery"も演奏、曲の間にデッドの"Sugaree"を一節挟むあたりもたまりませんデス。

 </p

"Midnight in Harlem"

5年10年とずっと聴き続けたいし、毎年でも来日して欲しい。

|

2019年6月 8日 (土)

梅雨を乗り切れ!

令和になっても梅雨はやって来るのだろうか?やっぱりやって来るようです。

Img_3746 Img_3747

先日神楽坂の行きつけでニッカのモルトをずらっと並べて呑み比べをしました。最近は世界的なウイスキーブームで値段も高騰し入手も難しくなる一方ですが、ぶれない信念とクラフトマンシッップに則った仕事でニッカのウイスキーは愛され続ける訳です。

 

Dr.John

ジトジトの季節も旨い酒と音楽で乗り切りましょう。

 

|

2019年3月 4日 (月)

Kofi Burbridge

20190219_195047

 

 

 

週末から続く冷たい雨、こんな日はイカしたフルートを聴くのも一興、力が湧いて来ます。

 

明日は良い天気になりそうです。

 

 

 

Kofi Burbridge・Tedeschi Trucks Band

 

 

| | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

シカゴ土産

ブルースレーベルの取材でシカゴへ行って来たお客様から頂きました 。

 

Img_4235 Img_4236_2 Img_4237

 

 

 

 

 

 

 

アリゲーターレーベル創業者やミュージシャン本人のサイン入りCD、チェスレコードのTシャツにはWディクソン!さらにバディ・ガイのクラブまで取材したなんて羨ましい。

 

お土産はホントに嬉しいですが、雑用係でいいから私も取材に同行したかった、、、が本音です。ありがとうございました!

 

| | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

最後まで楽しんだ!

Img_1145

 

先週末は「吾妻光良&TheSwingingBoppers」のライブへ。

 

 

 

 

憧れのおじさん達。

 

こんな愉快痛快なおじさんになりたいものです、まだ間に合うでしょうか?

 

だいぶビハインドありますけど頑張ります!!!

| | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

ItaliaからCuba

Img_8430_2 Img_8382_4 Img_8379_7

 

寒の戻りの真っ只中、中庭が美しいイタリア大使館で当店でも取り扱いのある「conceria 800」のセミナーに参加してきました。
29472863_2033115826762906_5268129_2 29495895_2033116033429552_892175563 Img_8389_2

 

昨年から取り扱っているvacchetta800も好印象ですし、今回のセミナーで皮を鞣すという仕事の信念や哲学にも触れていてそちらも好印象でした、今後日本でも取り扱いが増えるであろう楽しみなタンナーです。

 

Img_8410_2 416ncvwqk8l_2

 

 

 

 

 

夜はキューバの歌姫のライブへ。80過ぎとは思えない可愛らしくて艶っぽいステージでした、この節回しは年を重ねた名人にしか出来ないだろうなぁ〜。

 

 

 

 

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧