2018年11月10日 (土)

棚から牡丹餅

革の在庫を整理してたら出て来ました、まさに棚から牡丹餅。

Img_5314

たしか15〜20年ほど前に仕入れたコードバン、良いコードバンとなると当時でも定期的には入らなかったため、お客様からの注文を受けた際に多めに仕入れておいたものです。
Img_5315
最近は高騰著しいコードバンですが、とっておきの一品の為にもう暫く寝かせて置こうと思います 。
Img_5337 Img_5338_2
話は変わって今回のペン+が面白いですね、ホントに丸ごと一冊特集されていて読み応え満載です。ラジオだけじゃなくてライブも観に行かなければ。

| | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

奥が深いエクステンダー

Img_5740 Img_5741_2 Img_5744_2

当店の文具アドバイザーN氏から「凄いエクステンダー作家が来る」と囁かれて一緒に銀座伊東屋へ。すでに1本持ってるN氏ですが使い始めたら更に上位クラスのが欲しくなったそうです。
他にも各種ペンやケースも展示されてます、使う木材によって手触りや表情が変わるところが天然素材の面白いところですね。
Img_5745_2
そこでN氏が購入したブラックウッド×真鍮のエクステンダー、スクリューの動きも滑らかで程よい重量感、すでにカッコいいですが素材の経年変化も楽しそうです。
文具マニアにはたまらない拘り道具、稀少木のエクステンダー私も1本欲しくなりました。

| | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

シカゴ土産

ブルースレーベルの取材でシカゴへ行って来たお客様から頂きました 。

Img_4235 Img_4236_2 Img_4237
アリゲーターレーベル創業者やミュージシャン本人のサイン入りCD、チェスレコードのTシャツにはWディクソン!さらにバディ・ガイのクラブまで取材したなんて羨ましい。
お土産はホントに嬉しいですが、雑用係でいいから私も取材に同行したかった、、、が本音です。ありがとうございました!

| | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

Unlined

Img_4202_2 Img_4200 Img_4192_2

最近気に入っている帯マチの鞄、さらにブッテーロ一枚で裏地なしとは潔いです。革に地力があるからこそ出来る仕立てですね。
底と胴で切り替えるのではなく胴の下側で切り替えるデザインも気に入ってます。
Img_3944 Img_3921
雨続きで週末も台風が来るようですが、一杯飲んで煙に巻きましょう。

| | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

やっぱり旨い!

Img_e4090 Img_e4093_2 Img_e4094

グランドオープン後の「東京パリ食堂」へ。
脂ののった鰯の薫製を挟んだテリーヌと、肉屋さんが良いサーロインを入れてくれたと言うのでステーキを注文。久しぶりのパリ食の味、やっぱり旨かったです。
根津も活気があっていい街ですね、地元の方々に愛される店づくり頑張って欲しいです。
Img_3733_3
「東京パリ食堂(根津店)」
文京区根津2-19-4
tel:03-5832-9660

| | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

ゴンザレス

Img_3722

チリー・ゴンザレス、ソロピアノ3部作の最終章がいよいよリリースされました。さらに「黙ってピアノを弾いてくれ」と秀逸なタイトルの映画も近々公開されるようでそちらも楽しみです、秋の夜長はゴンザレスで。
Img_1429_2 Img_1459 Img_1493
最近のマイブーム(?)アンラインドシリーズ。

| | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

根津で復活

Img_3733_3

2015年に惜しまれつつも閉店した「東京パリ食堂」、しかし翌年にはムッシュとマダムが早稲田でお店を再開し、更に今週は息子さんが根津にお店を開店します。

Img_3736 Img_3737
プレオープンを控えた昨日は仕込みの真っ最中
Img_3734 Img_3735
試食させて頂いたホロッホロの柔らか鶏に酸味と甘味の絶妙ソースが絡んだ「鶏モモのビネガー煮」、相変わらずと言うか更にレベル上がってます。
ランチでも提供するそうなので食べなきゃ後悔ですよ、間違いなく。
38939120_1823332504388330_129636555
「東京パリ食堂(根津店)」
文京区根津2-19-4
tel:03-5832-9660
根津の交差点から徒歩1分、お近くじゃなくても行く価値あります、是非お立ち寄りください。

| | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

ISSON

Img_2568_2

気温や湿度はともかく空はだいぶ秋めいて来ました、が、「何回やっても9月は夏」と名言がありますのでもう少し辛抱しましょう。

Img_3400_2
先日貸して頂いた「田中一村」画集、 何も知らなかったんですが奄美大島を舞台にしたその画風に一発で好きになりました。
Img_3394 Img_3389 Img_3393
秋の奄美では何を想ったのでしょう。

| | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

夏の終わりは

SRVの悲報から30年近く経ってしまったんですね、時が経っても相変わらずカッコいいです。

| | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

夏休みの一大イベント

Img_2743_2 Img_2732_2 Img_2764_2

今年は3年に一度開催される「大地の芸術祭」
Img_2755 Img_2779_2 Img_2786
今回の目玉の清津峡トンネルから中心街でのイベントや山間の廃校になった小学校まで、東京23区ほどの会場を朝から晩まで車で走り回ってきました。
展示やイベントが盛りだくさんで一日ではとても回りきれない規模ですが、幸運にも実家から近いこともあって、毎回素晴らしい芸術祭に参加出来て幸せです。
Img_2662_2 Img_2652_2 Img_2703_2
あとはいつもの通り盆踊りをはしごして幼なじみと酒を飲み一面に広がる田んぼと夕焼けに癒される夏休みでした。
Img_2777_2
休養十分、ガソリン満タン、残暑に負けず頑張りましょう。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧