2018年9月16日 (日)

根津で復活

Img_3733_3

2015年に惜しまれつつも閉店した「東京パリ食堂」、しかし翌年にはムッシュとマダムが早稲田でお店を再開し、更に今週は息子さんが根津にお店を開店します。

Img_3736 Img_3737
プレオープンを控えた昨日は仕込みの真っ最中
Img_3734 Img_3735
試食させて頂いたホロッホロの柔らか鶏に酸味と甘味の絶妙ソースが絡んだ「鶏モモのビネガー煮」、相変わらずと言うか更にレベル上がってます。
ランチでも提供するそうなので食べなきゃ後悔ですよ、間違いなく。
38939120_1823332504388330_129636555
「東京パリ食堂(根津店)」
文京区根津2-19-4
tel:03-5832-9660
根津の交差点から徒歩1分、お近くじゃなくても行く価値あります、是非お立ち寄りください。

| | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

ISSON

Img_2568_2

気温や湿度はともかく空はだいぶ秋めいて来ました、が、「何回やっても9月は夏」と名言がありますのでもう少し辛抱しましょう。

Img_3400_2
先日貸して頂いた「田中一村」画集、 何も知らなかったんですが奄美大島を舞台にしたその画風に一発で好きになりました。
Img_3394 Img_3389 Img_3393
秋の奄美では何を想ったのでしょう。

| | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

夏の終わりは

SRVの悲報から30年近く経ってしまったんですね、時が経っても相変わらずカッコいいです。

| | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

夏休みの一大イベント

Img_2743_2 Img_2732_2 Img_2764_2

今年は3年に一度開催される「大地の芸術祭」
Img_2755 Img_2779_2 Img_2786
今回の目玉の清津峡トンネルから中心街でのイベントや山間の廃校になった小学校まで、東京23区ほどの会場を朝から晩まで車で走り回ってきました。
展示やイベントが盛りだくさんで一日ではとても回りきれない規模ですが、幸運にも実家から近いこともあって、毎回素晴らしい芸術祭に参加出来て幸せです。
Img_2662_2 Img_2652_2 Img_2703_2
あとはいつもの通り盆踊りをはしごして幼なじみと酒を飲み一面に広がる田んぼと夕焼けに癒される夏休みでした。
Img_2777_2
休養十分、ガソリン満タン、残暑に負けず頑張りましょう。

| | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

L'isoia di Torcello

猛暑に台風と気分が滅入るこの頃、現実から逃避したいと思った時は楽しい記憶を呼び戻して。。。

Img_1767_2 Img_1770_2

昨年6月末のヴェネツィア、本島から40分ほど船に乗るとトルチェッロという小さな島に着きます、ヴェネツィアに住んでいた友人の勧めで訪れました。

Img_1803_2 Img_1792_2 Img_1793

島のランドマークの鐘塔に昇ると小さくのどかな島全体が見渡せる絶景、現在は数十人しか住んでなくて他の島とは比べられないほど観光客も少ないですが、ここはヴェネツィア発祥の地と言われ由緒正しい島なんです。

Img_1778 Img_1779_2

またヴェネツィア本島の生活に飽きたヘミングウェイが移り住んだ島としても知られ、巨匠が長逗留したホテルで酒を呑むというファン冥利に尽きるひとときも過ごせました。

Img_1812 Img_1791 Img_1777 Img_1806

こんな様子でヴェネツィア最古の教会から運河沿いを散策してヘミングウェイのホテルで一休み、何気ない一日でしたがのんびりした良い一日でした。

ちなみに先日登場したマルコ君は「ベネチア」と表記すると注意されます、「ve」は「ヴェ」、「zi」は「ツィ」、カタカナでもなるべく正確にと結構厳しいです。
Img_1808_2
世の中は夏休みシーズン、otohaciも週末からお休みを頂きます。

| | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

六本木から虎ノ門、美術散歩

Img_1887 Img_1900_3

色んなことがばかばかしく思える程の暑い休日、六本木の「建築の日本展」から虎ノ門の「線の造形、線の空間」へ。
六本木では古代出雲大社から現在世界で活躍してる建築家の作品まで、虎ノ門では代々伝わる竹工芸の展示でした。
日本の歴史・風土・文化を通じて紡ぎだされる建築や造形、そこには”日本”や”日本人”を考える際のヒントがたくさん見え隠れしてます。建築も工芸もモノの大小はありますが、これらの作品はそれぞれモノの大きさではなく宇宙の中の一つのモノとして存在感を示しているように思います。     
Img_1858 Img_1871 Img_1873 Img_1863 Img_1890 Img_1896
二つとも非常に良い内容でした、智美術館の展示は終わってしまいましたが、森美術館にはもう一度訪れたいほどです。
私も久しぶりのお休みでしたが、目的のあるお休みは良いものでした。

| | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

7月5日の恒例

Img_1486_2 Img_1487_2 Img_1488_2

本日は私的パイプ記念日、今年の一本はイタリアから公爵という名を持つ「Il Duca」。
大振りな卵形のボウルから伸びる華奢なシャンク、マウスピースに向かって徐々に広がった先のタマリンドの継ぎが良い景色を作ってます、前横後ろどこから見ても絵になりますね。
20180705_175953
例年なら本日火を入れるのですが今年はフライングで昨晩ブレイクイン、軽さ・バランス・エアフロー、大当たりな予感です。

| | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

最後まで楽しんだ!

Img_1145

先週末は「吾妻光良&TheSwingingBoppers」のライブへ。
憧れのおじさん達。
こんな愉快痛快なおじさんになりたいものです、まだ間に合うでしょうか?
だいぶビハインドありますけど頑張ります!!!

| | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

梅雨明けに備えて

Img_0470 Img_0471 Img_0495_2

梅雨入り前最後の好天だった週末、もうすぐ梅雨入りかと思うと気が滅入りますが梅雨明け&夏を見据えてシンプルなクラッチは必需品。

Img_0506 
教室の課題にもなってますが、バッグインサイズから持ち歩きサイズまで様々な大きさで取り揃えております。
Img_0520
ドイツのワイン醸造家が作ったクラフトジン、リースリングワインを添加するらしくフルーティーで上品なお味でした。ジメジメと気分の乗らない日々はスカッと爽やかクラフトジンで乗り切りましょう。

| | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

上を向ういて〜♪

Img_0093

抜けるような青空を見上げて思った、スマホや足下だけでなくたまには上を向いて歩きましょ!

Img_0003 Img_0002_2 Img_9999 

先週は平成生まれの若者とさし呑み、元気で前向きな若者は頼もしいですね。上向いてます。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧