2017年3月23日 (木)

表参道〜銀座

Hermes1

Img_8785 Img_8790_2 Img_8802_2 Img_8806
革関係のブースは混んでいてじっくりとは見れませんでしたが、時計のムーブメントの組み立てや石留めも十分見応えがありました。最近は電子顕微鏡(?)でセッティングするんですね〜、さすが最先端。
Img_8948_2 Img_8946
その後銀座にて映画を鑑賞、パリの日常を切り取った短編集を愉しく観てまいりました。

| | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

焼き入れリボン

Img_8879_2 Img_8880_4

焼き入れリボン鋼をなまして、曲げてたり穴をあけたりして再び焼きを入れます。
トランクケースの蓋の裏に取り付けて、湿気などによる革や芯材の歪みを抑える為に使用します。   
Img_8902
la primavera è arrivata ?...たぶん。

| | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

光の勉強

Img_8856

先日は照明の研究者さんからのご依頼で「光の照射テスト」に協力させていただきました。

写真のようにシュランケンカーフのゴールドにLED照明を当ててみると、右は青が強く冷たい雰囲気、左は暖かみのある太陽光に近い雰囲気です。現在は右の方が最先端の技術で美術館などにも使われているらしいのですが、太陽光により近い左の様な照明を開発中とのこと。
革製品に限らずお店で選んだ時のイメージと、実際に太陽の下で見た時のイメージが違う経験はあると思います、光の基準は太陽光にアリ!なんですね、勉強になりました。
Img_7201 Img_7192_2
うちの写真は普通の照明の下で写真を撮っていますが、研究者さん達はお店に入るなり上を見上げて照明の確認をするところが職業柄ですね。

| | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

一段落・・・?

飲みに出掛ける暇もなくアッと言う間に過ぎ去った1・2月、確定申告も終わって少しは落ち着いた様な着いてない様な。。。

Img_8655 Img_8657
いつも私の好みドンピシャな選曲をしてくれる”bar meijiu"、1杯のつもりが、、、いつもの事です。
Img_7183 Img_7198_3 Img_7004

| | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

mimosa

Img_8714_2

8日の女性の日は過ぎてしまいましたが、3月はミモザイエローが良く似合います。

Img_6917_2 Img_6919_2

このシュランケンカーフの鮮やかなバイオレットも素敵な女性にお似合いだと思います。

| | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

春の恒例

Img_8591 Img_8602

年末や年度末に合わせてご注文をいただく手帳関連のアイテム、QUOVADISの一番小さなサイズを仏/VeauEpsonとChevreで。
Img_8608_2 Img_8609_2
独/Nblessa Calfでは超整理手帳用のカバーを製作。
Img_8651 
近所の”銀杏堂”さんには早くもツツジの花が生けられてました。

| | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

浅草

Img_8456 Img_8434_2 Img_8460_2

昨日は雪がチラついた東京も今日はドピーカン、寒空の下ビル風に煽られながら自転車で浅草へ。
Img_8445_2 Img_8452
悩んでます。。。

| | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

展示会

昨日は雪降らなくて良かったです。

Img_8169_2 Img_8167_2 Img_8171_2 Img_8170_2

ご相談いただいている鞄に使う革のヒントを探しに展示会へ、「型押しやシボ、シュリンクではないけど雰囲気のある革」と、掴み所のない難しいリクエストですが、イメージにズバリな一枚を見つけたいところです。
それとは別で”イタリアの鹿”と”フランスの山羊”を発見、質感、発色、柔軟性、自分の好みでした。サンプルを取り寄せてから構想を練るつもりですが、それまでは妄想を膨らませます。
Img_8178 Img_8177_2
帰る途中、丸の内で用事を済ませたあと”東京大学コレクション”をグルッと観覧。気が向いたときにフラッと立ち寄れる常設ならではの安心感、私は骨格標本の前でどうしても足が止まります。

| | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

PAPER WEIGHT / ペーパーウエイト

Img_8106

ペーパーウエイトを作ります。
Img_7785_2 Img_7786_2 Img_7895_2
Img_7762_2 Img_7914_2 Img_7916_2
すくい縫い、駒合わせ縫い、拝み合わせ縫いで真鍮の生地を革で包みます。今回はシンプルな形状のものを包んでますが、これらの技法を応用すると製作の幅もグンと広がりますね。
Img_8108
年末に1つ作ったらハマってしまいました、こんなこともあります。

| | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

自転車ショルダー / Bicycle Bag

Img_7448_2 Img_7456_2 Img_7451_2

自転車に乗る際に私が愛用している「Brady」のキャンバスショルダーを参考に、薄マチのカジュアルショルダーを作りました。
休日のサイクリングやお散歩、美術館巡りにもピッタリです、是非お試しください。
Img_7907_2
今回は伊・トスカーナ/conceria la Bretagna の Arizona での製作でした。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧