2018年6月28日 (木)

6月鞄教室

Img_0765_2 Img_0984_2 Img_0983_2 Img_0987_2

トランクに横引き錠前を取り付けます、フタと胴に段差があるため革で底上げをして面イチに加工します、正確な作業でピッタリ納まりました。

Img_0524_2 Img_0559_2 Img_0562_2
シュランケンカーフを使ってトート製作中、シンプルなデザインだからこそサイズに対した袴や帯の幅が難しいところです、色の組み合わせも素敵ですね。
Img_1040_3 Img_1043_3
最近課題に加えたIDカードホルダー完成、甥っ子さんからのリクエストだそうで気合い入りました、反応はいかがでしたか?
Img_0893_2 Img_0895_2 Img_0899_2
ガルーシャでペンケースを製作中、硬くて加工が難しいエイ革に試行錯誤しながら格闘中です、頑張って下さい。
Img_0218_2 Img_0901_2 Img_0902_2
自作の紙ヤスリホルダーでコバを磨く生徒さん、作業をしやすくする工夫を考える習慣は大事ですね、色んな製作過程にも活きてきます。
Img_0146_2 Img_0147_2 Img_0613_2
ご友人から依頼を受けた二つ折りを製作中、久しぶりの製作で以前の記憶を確認しながら作りました。無事納品おめでとうございます。
Img_0271 Img_0957 Img_0958 Img_0268
がま口に凝ってる生徒さん、私も型の取り方を初めて見せてもらいましたが意外と複雑でビックリしました。色んなバリエーションに挑戦して欲しいです。
Img_0741 Img_0953 Img_0954
お父さん用に設計、試作から製作したセカンドバッグ完成しました。大変長く頑張って作ったのできっと喜んで頂けたでしょうね、お疲れさまでした!
Img_0252_2 Img_0527 Img_0531_2 Img_0829 Img_0830
基礎課題で製作する課題。先端0漉き、糊付け、駒合わせ縫い、すくい縫いや玉ぶちの仕立ては最初のうちは皆さん苦心します、ゆっくりじっくりで構いませんので基本になる技法を学んで今後の課題に活かして下さい。
あっという間に今年も半分終わりました、梅雨明けが早めになりそうですがその分早く猛暑もやってくるということで、嬉しいような嬉しくないような。

| | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

あると便利

Img_1119 Img_1121

小さいパーツを目の前に置いたはずなのにいつの間にかいなくなってる?

目を離した隙にどこかへ転がってしまう作業中によくある光景です。

そんな時のために余っていたシュランケンカーフで小皿を作ってみました。

Img_1102 Img_1103 Img_1104 Img_1124
なかなか便利、欲しい方がいましたら教室でも作ってみて下さい。

| | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

Oscar君

Img_0149 Img_0152 Img_0156_2

長く教室に通われてる生徒さんにはお馴染みのオスカー君が2年ぶりに復帰しました。

Img_9964 Img_9965 Img_0260
Img_0273 Img_0430 Img_0432
今回挑んだのはシュランケンカーフ×ミネルヴァボックスのファスナーボストンバッグ、時間のかかる課題なので休む暇なく頑張ってくれました。
Img_0435 Img_0433 Img_0436 Img_0437
1ヶ月で仕上げるのは難しいかなと思っていましたが、製作の意図を理解してくれてスムーズに進行して無事完成しました、今までの経験が助けてくれましたね。
Img_0206
という訳でオスカー君1ヶ月お疲れさまでした、香港でも日本語を勉強してるらしく日本語の上達にもビックリでした。
また会いましょう!

| | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

梅雨明けに備えて

Img_0470 Img_0471 Img_0495_2

梅雨入り前最後の好天だった週末、もうすぐ梅雨入りかと思うと気が滅入りますが梅雨明け&夏を見据えてシンプルなクラッチは必需品。

Img_0506 
教室の課題にもなってますが、バッグインサイズから持ち歩きサイズまで様々な大きさで取り揃えております。
Img_0520
ドイツのワイン醸造家が作ったクラフトジン、リースリングワインを添加するらしくフルーティーで上品なお味でした。ジメジメと気分の乗らない日々はスカッと爽やかクラフトジンで乗り切りましょう。

| | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

5月鞄教室

Img_9824 Img_9825 

セカンドバッグ完成、見た目のわりに?繊細な作業や正確な貼り合わせが必要な課題でしたが奇麗に仕上がりました。

Img_9750 Img_9752 Img_9753 
すくい縫いで胴を膨らませるタイプの薄マチショルダー完成。以外と収納力があって自転車や散歩のお出かけに調度良いサイズ感です。
Img_0211 Img_0210 Img_0212
次回作る鞄の試作を兼ねて小振りな化粧ポーチ、女性の生徒さんからのアドバイスも参考にして作りました。一緒に作ったピルケースもシンプルで面白いアイデアです。
Img_0094 Img_0096 Img_0099
トート完成奇麗に仕上がりました、本日の服装にも似合ってます。次回はこれに入れる用のポーチを作ります、何色にしましょう?
Img_0306 Img_0307
二つ折り完成、細かい作業も根気よく進めて頂きました。ステッチやコバの磨きも奇麗に仕上がりましたね、お疲れさまでした。
Img_0213
ラウンドポーチを製作しました、玉ぶちを型に落とす際の計算や合わせ方、シンプルな形でも色んなヒントがあります、今後の参考にして下さい。
Img_9820 Img_9819_2 Img_9821
2室構造のラウンドショルダーを作るためにまずは小さいサイズを試作、力のかかる箇所や革の重なる箇所の調整が大変でした、次回作も楽しみにしてますよ!
Img_9755 Img_0153 Img_0158
長財布完成、カードポケットや通しマチもしっかり理解しながら製作しました、何度もコバを磨き直して大変良く出来上がりました。
Img_9387 Img_0065 Img_0068
自転車移動の多い生徒さんは小振りのクラッチにベルトを取り付けてショルダーに変更、自分の使い勝手に合わせてあれこれ悩む時間も楽しいですね。
Img_9339 Img_9963
口枠ボストン、時間のかかる課題でしたが丁寧に進めて無事完成しました、製作期間半年の力作です。
もうすぐジメジメ梅雨の季節になりますが来月も宜しくお願いします。

| | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

どんより雲

Img_0343 Img_0344

生徒さんんからリクエストがあったIDカードホルダーを試作してみました。
Img_0371_2
本日はどんより天気、今年は全ての季節が前倒し気味でもうすぐ梅雨入りだそうです。

| | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

あの男が帰って来た

Img_9823

2年ぶりにオスカー君が帰ってきました。
Img_0101_2
時間のかかる課題ですがあと1週間でどこまで仕上がるでしょうか、頑張って下さい!

| | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

上を向ういて〜♪

Img_0093

抜けるような青空を見上げて思った、スマホや足下だけでなくたまには上を向いて歩きましょ!

Img_0003 Img_0002_2 Img_9999 

先週は平成生まれの若者とさし呑み、元気で前向きな若者は頼もしいですね。上向いてます。

| | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

4月鞄教室

Img_8611 Img_9002_2 Img_9003_2

口枠ボストン順調に丁寧に進めてます、長丁場になりましたが口枠と縫い合わせて完了になります、どんな仕上がりになるのでしょう。

Img_8998 Img_8999
前回製作したハンドバッグと同じRodiでキーケース&パスケースを製作、統一感のある装いでお出かけが楽しみです。
Img_8748 Img_8995 Img_8996
薄マチショルダー製作中、膨らみを持たせるすくい縫いと前背胴の合わせが肝心なところ、もうすぐ完成です頑張って!
Img_9385 Img_9394
母の日のプレゼントを完成させた生徒さんは5月から資格所得のため一時休会です、仕事終わりに学校へ通うのも大変ですが頑張って合格してまた復帰して下さい。
Img_8838 Img_8839 Img_8840
カブセ1室ブリーフケース完成、重ねた革から成型した持ち手は鞄の顔、見る人が見たら唸るはず。作り続けられるクラシックな鞄には訳があります。
Img_8326 Img_8750
L字ファスナーの財布をまとめて完成、ご家族のみなさんで使うのでしょうか?表、内の革とステッチの相性を悩みながら進行しました、お揃いの財布良いですね。
Img_8699 Img_8700 Img_8701
二つ折りのカードポケット、型紙を見ただけでは何の事かさっぱり分らないと思いますが、革で強度を損なわず薄く仕立てるのは繊細な技術が必要でした。
Img_9236 Img_9389 Img_9391 
ファスナーポーチ3つ揃って完成、職場が移動になるためお世話になった方へのお礼だそうです。職場の方が羨ましい。。。
最終週は私の怪我で何かとご心配をおかけしました、お陰さまで無事回復に向かってます。
生徒さんも大型連休でリフレッシュして5月も宜しくお願いします!

| | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

3月鞄教室

Img_8139 Img_8314_4 Img_8315_2 

ご自分用に名刺入れ作りました、通しマチの角部分は幾重にも革が畳まれるため厚みの調整が難しいですが奇麗に仕上がりましたね。

Img_6622_2 Img_7972_2 Img_7973_2
カードケースのような財布のような小さなケースを製作。折りマチやカブセの仕立て方は今後も参考になると思います、大変良く出来ました。
Img_6949_2 Img_7956 Img_8138_2
ご自宅にあった鉛の塊が革巻きペーパーウエイトに変身、何気ない物に革を巻いてオリジナルに仕立てるのも楽しい作業です。
Img_7082_2 Img_7305 Img_8084_2 
Img_8274_2 Img_8275_2 
箱型腕時計ケース完成、正確な作業が何より大切でした、新しい課題も見つかったと思いますが十分な仕上がりです、お疲れさまでした。
Img_8217_2 Img_8218_2 
天ファスナーのハンドバッグ完成、外縫いマチは貼り方に特長があって、更に表裏を均等に貼らないとズレが出てくるので以外と気を使います、その辺も含めて良く出来てます。
Img_7219_2 Img_7220_2 Img_7222_2
Img_8085_2 Img_8086_2 Img_8087_2 
ミニトランク2つ完成しました。作業に時間がかかるため簡単に成果が現れない中、根気良く進めて頂きました、出来上がった際の達成感ありますね、お疲れさまでした!

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧