2017年4月27日 (木)

5月鞄教室

Img_9435 Img_9622 Img_9631

トランクが少しづつ形が見えてきました、もうチョット細かくて大変な作業が続きますが頑張って下さい。

Img_9621
お揃いの色で2つ同時進行のラウンドファスナー、以前製作したときのメモを見返しながら復習も兼ねての製作です。
Img_9437_2 Img_9641_2
オリジナルの大きめのショルダーバッグ製作予定。図面を引いたりサンプルを作ったり金具を仕入れたりジックリと構想を練って下さい。
Img_9635_2 Img_9637 
真っ赤な口枠ボストン完成。原色が好きな生徒さんは迷わず赤を選択しました、どこに旅行しましょうか?どこにいても目立ちますね〜。
Img_9638_2 Img_9639_2 Img_9640_2
仕事が忙しく思うように通えない中メガネケース無事完成しました。愛用のサングラスケースにピッタリです。
Img_9543_2 Img_9545_2 Img_9546_2
こちらはミネルヴァボックスの赤でショルダーが完成、丁寧に時間をかけて製作してくれました。自慢のバッグコレクションが増えましたね、お疲れさまでした。

| | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

3月鞄教室

Img_9034_2 Img_9040_2 Img_9041_2

自作の木型から製作した一本挿しペンホルダー、何度も作っていると確実に上達が見て取れてます、充実の完成。
Img_8410_2 Img_9061 Img_9063_2
分厚い底(特に踵部分)の縫いや磨きは結構大変ですがスリッパ無事に完成です、自分の足に合わせた型紙なのでピッタリだと尚嬉しいですね。
Img_8562 Img_8968_2
帆布×レザーのショルダーバッグ製作中、革だけの仕立てとはチョット勝手が違いますが順調に進めています。
Img_8843 Img_8844_2
トランクケースの錠前の取り付け、高さの調整や位置決めがなかなか難しいですよね、バッチリ決めないと後々大変ですから慎重にお願いします。
Img_8743_2
ファスナーペンケース完成、赤×ネイビーの相性の良さは永遠に不滅です。玉縁の貼り合わせや縫い行程も丁寧に進めて大変良く出来ました。
Img_8756_2
ご友人の転居祝いにテッシュケースを製作、拝み合わせ縫いは苦手な方も多いですけど、習得して損はありませんね 。
Img_8505_2 Img_9037_2 Img_8663_2
ピンクの裏地が好評の薄マチショルダー完成。春のチョットしたお出かけに活躍してくれるのではないでしょうか、おめでとうございました!
Img_9065_2
スイス帰りの生徒さんからのお土産、結構なアクシデントがあったそうですが無事の帰国で何よりでした、ご馳走さまでした。

| | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

2月鞄教室

Img_7735 Img_7736 Img_8256

トランク製作開始、まずは胴・蓋など大きなパーツの仕立て、寸法・裁断・漉きの厚みなど結構細かい調整が必要です、集中しながら頑張ってます。
Img_8192 Img_8193_2
キーケース完成、手帳の復習も兼ねて曲げ貼りやチリの計算を考えながら製作しました、写真付きのメモも感心です。
Img_8421 Img_8422 Img_8423_2
トートバッグ完成、丈夫で容量も多くて生徒さんの中でもヘビーユーザーが多い課題でした、おめでとうございます。
Img_8407 Img_8481 Img_8482
ラウンドファスナー完成、裁断・漉き・縫い・磨き、いつも細部まで丁寧に仕上げてくれるので仕上がりも奇麗です、お疲れさまでした。
Img_8347 Img_8349
バッグインポーチ製作、すくい縫いで仕立てる薄マチがポイント、鞄の中の整理整頓にピッタリサイズです。
Img_8405
ティッシュケースカバー製作中、拝み合わせ縫い斜め45°漉きに奮闘中。包丁を研いで角度に気をつけて頑張りましょう!
Img_8541 Img_8472_2
自作の木型で絞り初め、丁寧にヤスリをかけて奇麗な型が出来上がったので期待出来そうですね、型を外すのが待ち遠しいです。
Img_7826 Img_8516_2 Img_8517
帆布リュック製作中、帆布と革の合わせ方や仕立て方、色々悩みながら進行してます。周りの生徒さんも完成を楽しみにしてますよ。

| | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

1月鞄教室

Img_8213_2 Img_8214_2 Img_8215_2

横マチが摘めるタイプのチョット大人仕様のトートバッグもう一息で完成ですね、ネイビーとピッグスウェードのワインが良い雰囲気です。

Img_8121 Img_8122_2
こちらはカジュアルなトートバッグが完成。拘った内装が可愛らしくて素敵です、お疲れさまでした。
Img_7834_2 Img_7835_2 Img_8201_3 Img_8311_2
すくい縫いと駒合わせ縫いで円柱型のシンプルなペン立てを練習、取っ掛かりは難しそうに見えますが是非習得して下さい!
Img_8313_6 Img_8312_2
足のサイズに合わせ型紙を調整してスリッパを製作中。順調にアッパーが完成、底は結構な力仕事になります、頑張って下さい。
Img_8103_2 Img_8125_2 Img_8127_2
Img_8189_2 Img_8190_2 Img_8191_2
ラウンドファスナー長財布ミネルバボックスとRODIの外装で2つ完成。それぞれバッチリ仕上がりました、2つの雰囲気の違いが面白いです。
Img_8303_2 Img_8304_2
木工作業???一つは自宅用のウマでもう一つはペン挿しの木型を製作中。たまにはこんな作業も気分転換に宜しいでしょうか?
Img_3361 Img_5957_2 Img_7185
Img_7751_2 Img_8146_2 Img_8143_2
足掛け2年をかけてリュックサック完成。最初のデザインからモックの製作、補強箇所などを修正して革と材料を選んで、慎重に少しづつ進行しました。素晴らしい仕上がりになりましたね、おめでとうございます。

| | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

12月鞄教室

Img_7175_4 Img_7663_3 Img_7665_4 

オリジナルの型紙でショルダーバッグを製作、サイズやベルトの取り付けなど考え抜いて作りました、おめでとうございます。

Img_7789_4 
ボディーバッグ完成、いつも細かいところまで丁寧に仕上げてくれる生徒さんです、休日に活躍してくれそうですね。
Img_7753_3 Img_7827_4 Img_7829_4 
表にセドウィックブライドルを使用したラウンド長財布完成、イメージしてたより男前の顔に仕上がりました。
Img_7768 Img_7836_2 Img_7844_3 
トートバッグ製作中、途中うっかりミスもあってどうなる事かと思いましたがもう一息です、頑張って下さい。
Img_7863_4 Img_7865_4 
二つ折り財布完成、膨らみがちな財布にベロを付けたアレンジです。新年から新しい財布を使いと運気も上がるとか???
Img_7764_3 
ショルダーバッグ充実の完成、手間が多くて時間のかかる課題ですが頑張って仕上げていただきました。実用的で人気のアイテムです。
Img_7810_3 Img_7888_4 Img_7890_4 
天ファスナートート完成。裁断、ステッチの一目一目、コバの磨き、奇麗に仕上げました、お疲れさまでした。
Img_7882_6 Img_7883_3 Img_7875_4 Img_7880_3 
3本挿し万年筆ケース完成、アイデアといい細工といい細部まで良く出来てます、素晴しい作品です。
Img_7838_2 Img_7839_3 Img_7845_4 
春に出産されて産休の間を縫って通っていただいた生徒さん、今月で一時卒業になりましたがお時間が出来たら是非復帰して下さい。
本年も無事に鞄教室の日程を終える事が出来ました、皆様のご協力に感謝いたします。
体調万全に整えて良いお年をお迎えください、来年も宜しくお願い申し上げます。

| | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

11月鞄教室

Img_7589 Img_7586_2 Img_7591_4

トランクの製作に入る前にチョット予習、ボンテックスを折り曲げる為の溝を掘る練習をしています。
Img_7620
ほとんどの生徒さんが戸惑う初めての先端0漉き、日常会話のように出てくる技術ですのでしっかりとコツを掴んで下さい。
Img_7518
以前注文した"RODI"を使ってラウンドファスナー完成、グレーの角シボで今までになかった仕上がり、革の評判も上々です。
Img_7521_2 Img_7523_2 Img_7524_2
こちらも"RODI"でスマートな札入れを製作、鮮やかな赤と裏地の純白がいかにも福々しい札入れでした。
Img_7519_2 Img_7522_2 Img_7592_2
リュックサック着々と進行中、1年以上かかってここまで辿り着きました。「何とか年内に!」と焦らずにじっくりと進めて下さいね。
Img_7509_2 Img_7564_2 Img_7566 
オリーブ色が大好きな生徒さんのトート完成、使いやすいサイズ感の様で人気のある課題です、お疲れさまでした!
Img_7507 Img_7506_2 Img_7505_2
「工作の域です」と本人も認めるように結構複雑な作りになってます、パーツを組む度に稼働部など調整しながら慎重な作業が続きます。

| | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

10月鞄教室

Img_7184_2 Img_7282_2

コバにしっかりヤスリをかけて磨いて、真っ赤なスリッパ完成。燃える男の赤いスリッパ、カッコいいですよ!
Img_6942_2
ラウンド長財布を作りたいのでその前に小さめのラウンドを製作、ファスナーの取り付けや動きも問題なし、良い予習になりました。
Img_7290 Img_7291
カートリッジショルダー完成。前胴と横マチの構造、貼り合わせが重要なところでした、プックリと表情豊かに仕上がりました。
Img_7150_2 Img_7152_2
前回と同じバネ式の口金を使ってハンドバッグを構想中、底にマチを付けた発展型、使いやすそうですね、出来上がりが楽しみ。
Img_7395_2 
革巻きバングル3種完成、特に細かい型紙もなく以外と簡単に出来るんです。でも手元の存在感はバッチリですね。 
Img_7231_2 
細工ペンケースを製作中のようです、複雑な設計図は生徒さんの頭の中にだけ存在してて私はただ見守るのみ、頑張って下さい。
Img_7185_2 
オリジナルリュックサックだいぶ形になってきました、今年中には出来上がるのかな?時間は気にせずに丁寧に仕上げて下さい。
Img_7279 Img_7280 Img_7281 
Img_7345_2 Img_7346_2
ノブレッサ長財布完成。ノブレッサでの仕立てはどうでしたか?いつものタンニン革と違うところが戸惑うところでもあり、面白いところですね。お疲れさまでした。

| | トラックバック (0)

2016年9月30日 (金)

9月鞄教室

Img_7095_2 Img_7098_2

肘に持病を抱えながらゆっくりと自分のペースで完成させました、プックリと可愛く仕上がりましたね、おめでとうございます。
Img_7015_3 Img_7016_2 Img_7017_2
システム手帳完成、毎回丁寧に製作してくれます。今年も残すところあと3ヶ月、来年から是非愛用して下さい。
Img_7110_2
トートバッグ完成、初めての鞄課題という事で慎重に進行しました、オリジナルの内装も素敵でした。
Img_7040_2 Img_7042_2 Img_7044_2 
道具の収納にもピッタリなポーチを製作。奇麗に仕上がった玉縁、フリンジの引き手がアクセントですね。
Img_7021_2 Img_7112 Img_7113_2
二つ折り完成、鮮やかな青とキャメルのコンビ。裏の縫い目やコバの磨きにも注意をはらってバッチリ仕上がりました。
Img_7013_2 Img_7014
アンティークの口金を使った肩掛け鞄を製作、試行錯誤したバネ部分の仕立ても思い通りの出来映え、お疲れさまでした。
Img_6951_2 Img_7100_2 Img_7104_2
フォーマルなシーンで使えるようにと黒で統一したハンドバッグが完成、マチとの縫い合わせや持ち手も大変良く出来ました。
Img_6937_2 Img_6938_2
今年も群馬の山奥で山ぶどうの樹皮を編んできた生徒さん、内袋とトンボ玉も自作という完全オリジナルです、素晴しい!
Img_6948_2 Img_7101_2
10年近く通っていただいたベテランの生徒さん、地元へ帰って実家の家業を継ぐため今月で卒業となりました。長い間お世話になりました、今後のご活躍を応援してます。

| | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

8月鞄教室

Img_6528 Img_6699_3

表にブライドルレザーを使った手帳が完成。セドウィックならではのパリパリ感、経年変化も愉しみです。

Img_6692 Img_6691_2 
二つ折り完成。小物の製作は1ミリ単位の正確さが必要です、型紙も細かいので疲れますけどバッチリ完成しました。
Img_6831_2 Img_6833_2 Img_6834_2 
ご友人からのご注文で馬蹄コインケースを製作。昔に作ったものを改めて製作すると新たな発見もあるもんですね〜。
Img_6845_2 Img_6846_2
体験コースで製作するコインケース、貼り合わせる時ちょっとコツが必要ですがしっかり小銭も入って使い勝手の良いヤツです。
Img_6686 Img_6688 Img_6877_2
胴と底マチを縫ってひっくり返し、内装を落とし込み口周りを縫い合わせて完成!奇麗に仕上がりました、おめでとうございます。
Img_6234_2 Img_6843 Img_6904_2
珍しい口金が手に入ったとのことでその口金を使用してショルダーポーチを製作してます。アンティークのバネ式口金、仕上がりが楽しみですね。
Img_6165_2 Img_6701_2 Img_6703_2
体育会大学生の息子さん様にボストンバッグを製作。軽くていっぱい入ってハード仕様にも耐えられると言うコンセプト、大変良く出来ました!

| | トラックバック (0)

2016年7月31日 (日)

7月鞄教室

Img_6519_2

かぶせ式ハンドバッグ、ひたすらコバを磨いてようやく完成。シンプルなデザインですが外縫いならではの難しさもありました。

Img_6366_2 Img_6367_2 
ラウンドファスナー長財布完成、このところご家族向けの作品ばかりだったので久しぶりに自分用の製作でした、おめでとうございます。
Img_6397 
駒合わせ縫いとすくい縫いの復習を兼ねてペン立てを製作、以前の作業を思い出しながらの製作でした、もう完璧ですね???
Img_6437_2 Img_6438_2 
初めての先端0漉き。刃の角度、動かし方、ちから加減、慣れるまでは結構難しいですが、刃をしっかり研いで頑張って下さい。
Img_6516_2 Img_6517 
オリジナルの車載工具入れ完成、重い工具を入れるため芯材を上手く使って製作しました。愛車のカスタムも着々と進んでるようで愉しみです。
Img_6439 
ラウンドファスナーバッグ完成、こちらも定番なデザインながら内縫いならではの難しさがありますね。お疲れさまでした!
Img_6527 Img_6526 Img_6525 
表にブライドルレザーを使用した手帳を進行中。次回には完成ですね、最後の仕上げ頑張って下さい。
Img_6091 Img_6230 Img_6231 
オリジナルの型紙でカードファイルが完成。自分の使い勝手にあわせて製作したものは充実感もより一層です。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧