2021年9月16日 (木)

9月鞄教室・前編

Img_8577Img_7882

トスカーナの型押しレザーでハンドバッグが完成。硬めの底板を入れた底と胴の縫い合わせが大変な仕事でしたが綺麗なフォルムに仕上がりました、おめでとうございます。

Img_8305_20210916135301 Img_8306

自転車好きな生徒さんはカートリッジバッグ完成、気候もサイクリングにちょうど良くなってきました、秋の行楽に活用してください。

Img_8348_20210916135301 Img_8350 Img_8349

小判のシュリーでははみ出してしまうほど大きな型紙なので大判のシュリーの一枚革で贅沢なティッシュケースを製作、シンプルな作りが故に型紙の妙が光る作品です。

Img_8578 Img_8579

シュランケンカーフで小さめなハンドバッグを製作中、初めて使う革なので革の性質を確認しながら慎重に進めてます、そして順調です。

Img_8310_20210916135501 Img_8480_20210916135501 Img_8481_20210916135501

こっちのティッシュケースは拝み合わせで進行中、縫い合わせる辺を全て斜め45°に漉きます。包丁をしっかりと砥いであるおかげでサクサク進めてます。

Img_8302

新書用のブックカバーが完成、一枚革を折り返すのではなく別色の革の断面を縫い合わせてました、見た目も手に取った感触も縫い目がいいアクセントになってますね。

Img_5134_20210916135701 Img_5738_20210916135701 Img_8303_20210916135701

シュリーのコンビで小さいショルダーバッグを進行中、色も大きさも軽やかなイメージですね。次回には完成?もうひと頑張りお願いします!

Img_9097  

ちょっと外を歩けば金木犀の香りを感じる季節になりました、猛暑で疲れきった身体に優しい季節です。行楽の秋はお預けの様子ですが食欲の秋、文化の秋、短い秋を愉しみたいですね。

 

|

2021年9月14日 (火)

紀伊國屋寄席

Img_8981

久しぶりの寄席。

柳家甚語楼さんと桃月庵白酒さんはお二人が真打になる頃から落語会で応援してたので久しぶりに観れて嬉しかった、あまり聴いたことがない「花筏」、爆笑の「井戸の茶碗」どちらも良かったです。正楽師匠もさすがの名人芸、お元気そうで何より。

|

2021年9月13日 (月)

コードバン入荷

Img_4541

コードバン入荷しました。

Img_4540 Img_4538 Img_4536

今回はブルー、ワイン、ブラウンに見えるけどタンの3色。レーデルさんの仕上げは相変わらず美しい。

|

2021年9月10日 (金)

やっぱり初期型スマートウォレットも良いな

Img_0670

L字ファスナーでもなく二つ折りでもないスマートウォレット、最初に作ったのは3年ほど前でそれから何回かの修正を加え現在の仕様に定着しました。

Img_0667 Img_0668

最近作った2型のスマートウォレットよりも断然スマートウォレット、休日のカジュアルなお出かけにもってこいなアイテムかと思ってます。今回はトーマス・ウエア社ブライドルで製作しました。

|

2021年9月 8日 (水)

気を抜かず!

急に涼しくなった9月、このまま夏は終わるのか?と思ったら週末あたりからまた暑くなりそうです。「何回やっても9月は夏」Tシャツを仕舞うのはもう少し先になりそうです、気を抜かずに暑さ対策しましょ。

Img_9806 Img_9825 Img_9826 Img_9830 Img_9828

L字ファスナーでもなく二つ折りでもないスマートウォレット製作中。

|

2021年9月 1日 (水)

さわれる絵本

Img_3708

視覚障害者の支援活動やワークショップを開催してる生徒さんから、「触れる絵本」の構想を聞いたのが今年に入ってすぐの頃、小川未明さんの「野ばら」という短編を点字と革で表現したいということでした。

Img_0052 Img_3524 Img_3525Img_3527

国境を挟んで向かい合う二人の兵士の話で、物語自体は比較的シンプルなのですが、だからこそ二人の感情の揺れや情景を表現することが大事であり難しいところ。

緑のスエードを2枚の台紙に包み並べて貼ることで大地に見立て、2枚の間に凹みができることで見えない国境を表現し、若い兵士と老兵をスムースとシボの革で表して、石碑のそばに野ばらを咲かせてと、、、苦心に苦心を重ねて二人の兵士の物語が見事に表現されてます。装丁にも十分にこだわった力作が完成しました。

Img_3709_20210825195801 Img_3710 Img_3712Img_3713

大阪の吹田市にある「国立民俗学博物館」で9月2日から開催される「ユニバーサル・ミュージアム/ さわる”触”の大博覧会」にて展示されます、お近くの方、機会がございましたら是非お立ち寄りください。

|

2021年8月29日 (日)

8月鞄教室

Img_8061_20210829123401 Img_8063 Img_8064_20210829123401

南京錠とキーケースも仕上がって、天ファスナーのブリーフケース完成です。

Img_8068_20210829123401 Img_8065_20210829123401

最近お仕事も忙しいようですが、新しいカバンで前向きに行きましょう!

Img_5875 Img_5876

オリジナルのティッシュケースの型紙をおこしてアルラン ・シュリーで作ると決めたまでは良いんですけど、小さい個体だと型紙がはみ出ることが判明。。。

Img_7434 Img_7433

友人からのご注文で二つ折り財布を製作、どんどん上達してるのが分かりますね、たま〜にイージーミスもありますがこの調子で次の課題も頑張ってください。

Img_8122

道具の仕立てが終了した生徒さんは本課題に入りました、先端0漉きや型紙の取り方を少しづつ習得しながら進めていただきました。

Img_7294

ノブレッサカーフと起毛させたナチョ台で旦那さんの仕事ベルト完成、バックルもサイズも好みと身体に合わせた一つだけのベルト、喜んでもらいましょ!

Img_7909 Img_7907

ご友人にプレゼントしたいと急ピッチで製作したコンパクト財布、コインポケットが大きく開いて見やすいですね、これに紙幣とカードが数枚入る便利財布です。

Img_7881 Img_8125 Img_8128

帯マチトート製作中、だんだんと完成形が見えて来ました、一つ一つの工程をノートに取りながら慎重に進めてます。

Img_7813 Img_7742 Img_7817 Img_7815 Img_8126 Img_7374 Img_7470

楽しみにしてる生徒さんも多い恒例のシャインマスカット、先をこされたモンブランキットカット、皆んな大好きラングドシャとかりんと饅頭、栗饅頭に信玄餅じゃなくて信玄クランチ、甘〜い桃のお裾分けまで、皆さんご馳走様でした。

 

猛暑厳しい8月でしたがようやく終わりが見えて来ました、引き続き体調管理と手洗いうがい、残暑対策と感染対策で宜しくお願いします。

|

2021年8月25日 (水)

浅草仕入れのついでに

一時の猛暑に比べたら少〜し楽になった薄曇りの本日、浅草にて問屋さん回り。

Img_8001

浅草は相変わらず人が少ないですね、浅草寺を覗いても境内も参道もヒッソリです。昨年は人気のない浅草に驚き、寂しくなったものですがそれは今も変わりません、、、活気のない浅草の街はやっぱりさみしいものです。

Img_8010 Img_8006 Img_8008

ちょっと時間が空いたので橋を渡って「牛嶋神社」へ、地元の方であろうお年寄りが散歩してたり、子供達が池の周りで遊んでたり、下町らしい光景でした。

Img_8019_20210825171701

気分転換でブラブラしたつもりだったのに、閑散としてる東京の観光名所を観て逆に気が滅入ってしまいそうです。。。一日も早く賑わいが戻ってくれることを願って神頼みに勤しんだ本日でした。

|

2021年8月21日 (土)

二つ折り・コンパクトウォレット

Img_4980_20210811152901 Img_4984_20210811152901

「キャッシュレス時代に乗り遅れるな」シリーズのコンパクト(スマート)ウォレット、トーマス・ウエア/ ブライドルとブッテーロで製作しました。

Img_4992 Img_4995_20210811152901

札とカードの見やすさ、取り出しやすさは普通の二つ折りよりもスムーズです、コインポケットは小さめですのでコインは少なめにお持ちください!

|

2021年8月17日 (火)

二つ折り・コンパクトウォレット #2

Img_2770_20210811152801 Img_2809 Img_2850

小さくて直線のはっきりした作品はステッチが目立つので、調整しながら慎重に慎重に縫い進めます。

Img_2917

コバも磨いて完成。

|

«二つ折り・コンパクトウォレット #1