2021年5月14日 (金)

菱ギリ製作中 #1

Img_3219 Img_3224 Img_3237

先日から1年振りに菱ギリを自作してます、昨年作った時に生徒さんからリクエストがいくつかあったので上手く作れたら販売する予定になってます。

木材はマホガニーとウォルナット、型をトレースしたら大まかに切り出して(このやり方が正しいのかは不明...)、おもちゃの旋盤で削りだしてヤスリがけ。

Img_3300

初日はここまで、久しぶりの木工作業は忘れてる事ばかりで昨年の手順を思い出しながらの作業です。おもちゃみたいな旋盤は全然パワー不足なんで大きな旋盤が欲しいですね〜、でもアトリエ中に木のクズが飛び散って掃除が大変でした。

|

2021年5月 5日 (水)

5年ぶりに”生徒さんのランドセルプロジェクト”完成

Pxl_20210407_235512727portrait Pxl_20210407_235553848portrait

緊急事態宣言に伴ってご家族から外出禁止令が発令されたり、お子さんの体調が悪くなって教室に参加できない事もありましたが、そんなアクシデントにもめげずに無事完成されました。世界に一つだけの特別なランドセルです、お母さんの愛情がたっぷり詰ったランドセルで有意義な学校生活を送って頂きたいですね。

Img_2049 Img_0672_20210501173401 Img_2048_2

コバやステッチの色でセンス良く虹色を表現してるあたりがさすがです、前回同様素晴らしい仕上がりになっています、お疲れさまでした&おめでとうございます!

|

2021年5月 3日 (月)

5年ぶりに”生徒さんのランドセルプロジェクト”#2

Img_1648_20210501172501 Img_1644_20210501172501 Img_2047

Img_2051 Img_2052_2 Img_2053

次男くんに何色のランドセルが良いか訪ねたところ「虹色!」との答えが返ってきたそうで、革を7色使うのはなぁ〜、と悩んだ結果ステッチとコバの色で虹色を表現する事になりました、機転の利いたアイデアに他の生徒さんも尊敬の眼差しでした。。。

ちなみに次男くんは周りのお友達の家にランドセルが届き始めた昨年末の頃「俺の家にはポケットだけあるぜ!」とカッコ良く言い放ったそうです、末頼もしいですね〜!

|

2021年5月 1日 (土)

5年ぶりに”生徒さんのランドセルプロジェクト”#1

約1年前、次男くんの入学に備えて5年ぶりにランドセルを作り始めた生徒さん、前回は想定外の色んなアクシデントに見舞われて入学式ギリギリに仕上った経験を活かし今回は早め早めに進めたつもりだったのですが、やっぱり想定外のアクシデントと言うかご時世柄のアクシデントに悩まされながら製作に取り組んだ1年でした。

Img_8061 Img_8064 Img_8059

まずは長男くんが4年間使用したランドセルのメンテナンスをしながら、前回の作業工程を思い出して今回の段取りを考えるところから始まりました。

Img_4228_20210501170301 Img_6185_20210501170301 Img_8065_20210501170301

Img_0673 Img_0678 Img_0679_20210501170301 

前回は独/ワープロラックスを使用したのですが今回は仏/ヴォー・エプソンを使用しました、ヨーロッパの同じような型押しレザーでもタンナーが変われば革の質感も違って、最初はチョット手こずったのですが手際良く進んでいます。

続きます!

 

 

|

2021年4月28日 (水)

生徒さんの愛用鞄

春は革製品を持ち歩く良い季節です、生徒さんが実際に使われてる作品をご紹介します。

Img_2592Img_1339 Img_0687_20210426142001

Img_0760_20210426142001 Img_0258_20210426142001 Img_0763_20210426142001

Img_1429 Img_9889 Img_2681_20210426161201

鞄を一つ仕上げると言っても簡単ではないのですが、教室で真剣に作業をされてる生徒さん達の姿はプロの職人さんも顔負けです。

また一生懸命に作った作品を愛用してるところを見ると、私も教室やってて良かったな〜と、やりがいを感じる瞬間であります。

教室で集中して作業に没頭する時間が生活の中の良いアクセントになってくれたら嬉しい限りです。

 

 

|

2021年4月27日 (火)

4月手縫い鞄教室・後編

Img_1656

ボディバッグ完成、サンプルを元にサイズやデザインを自分なりにアレンジして製作しました。型紙の難しいところも勉強になったと思います、お疲れさまでした。

Img_1785_2 Img_2467Img_2468

玉縁をグルッと縫ったらひっくり返します、革に大きなシワが寄らないように少しづつ緊張しながら返していくと、、、

Img_2470 Img_2471

ファスナーポーチの完成、仏・アルランの山羊革で製作しました、すくい縫いの薄マチも奇麗に仕上がりましたね。

Img_0844 Img_0846 Img_1791_2

すくい縫いで筒を作ってオモリを入れた台座に取り付けたらペン立ての完成、自慢の1本を挿したら書斎がグッと引き立ちますよ! 

Img_0530_20210426155801 Img_0765 Img_1660

小さいカートリッジバッグを作るためにデザインから型紙を起こしてサンプル作りました、ここから細かい箇所を修正して本番に挑みます、頑張って下さい。

Img_2208 Img_2472 Img_2473

ご友人のリクエストでピックケースのキーホルダーを製作、ブライドルレザーのピックケースはなかなか売ってませんね、喜んでもらえると思います!

Img_2054_2 Img_2055_2 Img_2056

独・ノブレッサカーフで筒型ケースを作って、、、

Img_2476 Img_2478 Img_2480

スポンジを革で包んで底に落とし込むクッションを作ったら、、、

Img_2482 Img_2484

貴重品を納める小物入れ完成。落ち着いたダークブラウンの蓋を開けたら鮮やかなピンクの内装が見えます、色使いも素敵なセンスですね。

Img_2129_2 Img_1795_2 Img_2424 Img_2207

教室の終盤は甘いおやつを食べて集中力をチャージ、色んな差し入れありがとうございます。パッケージが明るい色なのは季節柄なんでしょうね。

GWを楽しみにしてた方も多かったと思いますが、またまた緊急事態宣言の発令でガッカリ。。。私ももちろん多くの方は感染対策をしながら社会生活を送ってる訳で、このうえ一方的なお願いだけされてもこれ以上何をすれば良いのだろう?と、スッキリしない日々は続きますが、前を向いて頑張ります!

|

2021年4月25日 (日)

ROUND ZIP WALLET 完成

Img_7735

製作過程にお付き合い頂いてありがとうございました、ラウンドジップ長財布の完成です。

Img_7737_20210421172101 Img_7728 Img_7720

表/トーマスウエア&サンズ・ブライドルレザー、内/ワルピエ・ブッテーロ、通常よりカードケースを1段増やしたアレンジで製作しました。

スマートウォレットを注文されるお客様も多い昨今ですが、仕事や休日などのTPOに合わせて使い分ける方も多いようです。今回のお客様も前回スマートウォレットをご注文されて、今回は仕事中に使うラウンドファスナーを作らせて頂きました、ありがとうございました。

|

2021年4月23日 (金)

ROUND ZIP 引き手

Img_7428 Img_7430 Img_7431

最後のパーツ引き手を作ります、財布を開く度に使う箇所なので何気に負荷のかかる部分です、補強芯をしっかり入れて耐久性を持たせた作りにします。出来上がった引き手の断面には6枚の革が重なっています。

Img_7435

いよいよ完成。

|

2021年4月22日 (木)

ROUND ZIP 縫い合わせ

Img_7260

本胴と内胴を貼り合わせたらようやく縫い行程です。

Img_7410 Img_7395 Img_7386

表と内側のステッチが乱れないように、慎重に縫い進めます。

|

2021年4月21日 (水)

仕事はかどる季節

Img_0870_20210324114901

カラッとした晴天続きの今週、暑くもなく寒くもないちょーど良い天気です、気持ちの良い春は仕事もはかどります。

|

«ROUND ZIP ファスナー貼り合わせ