2021年7月25日 (日)

7月鞄教室・後編

Img_6396 Img_6398 Img_2248

リザードでアップルウオッチストラップ完成、その日の気分によって付け替えられるストラップはいくつあっても楽しいものです。

Img_6406 Img_6407 Img_6408

ティッシュケースをすっぽり覆うカバーを製作、ヤギの1枚革を贅沢に使って作りました。微妙な膨らみをテストしながら発想力を駆使して型紙を作りました。

Img_5735_20210723190701 Img_5737_20210723190701

カートリッジバッグ製作中、このプクッとした胴の張り具合がポイントですね、ショルダーストラップが出来たらいよいよ完成です。

Img_6403

体験コースでペンケースが完成、片方が私の作った見本で片方が生徒さんの作ですが見分けがつきませんね〜。次回からマスターコースを受講です、宜しくお願いします。

Img_5814 Img_6405

ご友人からの依頼で二つ折り財布を製作中、今回もテキパキと丁寧に進行中、仕上がりが楽しみですがもう一息集中して頑張りましょう!

Img_6509 Img_6508_20210723191201

教室の後にご友人と着物で待ち合わせるということで和装で受講してる生徒さん、涼しげな装いは教室の皆さんも目の保養になったようでした。

Img_6286 Img_6318 Img_6320

ほとんどネタのように新作を見つけると買ってしまうキットカット、美味しいお蕎麦やさんで作ってるもちろん美味しいお塩、いつもおやつをいただく生徒さんから今回はパウンドケーキ、いつもお世話になります。

|

2021年7月23日 (金)

販売してほしい!

Img_5816

自家製の梅酒を頂きました。

Img_5818 Img_5817

ひとつはズブロッカに、もうひとつはスコッチウイスキーに漬けたもの。どちらも甘さ控えめで原種の良さも活かされてて私好みの味。蒸し暑い夏はロックでもソーダで割ってもクイクイいけそうです。売り物にしても良いくらいの出来映えです、ご馳走様でした〜。

|

2021年7月21日 (水)

イサム・ノグチ「発見の道」

Img_5640

東京都美術館で開催されている”イサム・ノグチ”「発見の道」展へ。圧倒的に力強い作品を前にして、妙に神妙な心持ちになってしまいました。

Img_5631_20210721172501 Img_5638 Img_5646_20210721172501

ノグチ氏はニューヨークにある自身の美術館に視覚障害の子供たちを招いて、思う存分作品を触って楽しんでもらうという活動もされてたようです。

|

2021年7月20日 (火)

Layla / Revisited

Img_6370

2ヶ月前から予約してたCDが届く、私が心から愛してる"Tedeschi Trucks Band"が”デレク・アンド・ザ・ドミノス”の「いとしのレイラ」をまるっとカバーしたライブアルバム。新譜の発売をこんなに待ち望んだのはいつぶりだろうか、モヤモヤした空気感の昨今に私を幸せにしてくれるアルバム、毎日聴いてます。

 

Layla / Tedeschi Trucks Band

|

2021年7月19日 (月)

南国気分

Img_5730

浅草でいつもお世話になっている職人さんから”パッションフルーツ”を頂く、ジュースやリキュールではよく見かけるけど実物はあまり食す機会がないですよね。数日間常温で熟成させてから冷蔵庫で冷やして二つに割ると部屋中に広がる南国の香り、シャクリシャクリとした食感にも南国を感じて大変美味しゅうございました!

Img_6368

「緊急事態」の中で「平和の祭典」、、、浅草を走ってると目に入ってしまうので、、、他意はございません。

|

2021年7月16日 (金)

7月鞄教室・前編

Img_5918 Img_5920

完成した鞄ををひっくり返したら愛嬌のあるキャラクターになりました、ふざけついでにお菓子を頬張った顔も可愛いですね〜。

Img_5930 Img_5924

実際の用途は筒型の斜めがけバッグ、シックに仕上げたらパーティーバッグとしても使えそうですが、あえて外すところにセンスが現れてます。細部にまでこだわった力作です!

Img_4006 Img_3741_20210716163601 Img_5809

新たにマスターコースに入会された生徒さん、包丁やふちネンなど道具の仕立てを終えたところで本課題へ。初めての先端0漉きに挑戦中、作業中でも分からない事や疑問点はドシドシ質問してください。

Img_5812 Img_5811 Img_6154

「何やってるの???」ってツッコミたくなりますが、縫いづらいものもしっかりと固定してあげればより綺麗に縫えるのです。つり込んだ底マチも丁寧でいいですね。

Img_6101 Img_6321_20210716163801 Img_6322

天ファスナーのブリーフケース製作中、胴と底マチを合体させたら横マチを貼り合わせて縫っていきます。縫い目が乱れやすいのでご注意ください!

Img_6152 Img_6151

最近ブライドルがお気に入りの生徒さんは元々使っていたキーケースをさらに使いやすくアレンジ、片面にカードケースと逆側にも幅のあるポケットをつけて完成しました。

Img_6096

一部の生徒さんの間で流行っているサコッシュバッグ、息子さん達に好評なようで絶賛量産中です。どこかでこのバッグを見かけたらA家かH家の息子さんです〜。

Img_5040_20210716164001 Img_6255 Img_6256_20210716164001

旦那さんの仕事用に黒のノブレッサでベルトを進行中、コバも綺麗に仕上げたところで一気に縫い進めます、いつもの通り集中して針を通します。

Img_6153

アンティークのディバイダーを頂いたのでカバーを製作、型紙や技法の練習にもなりますね。手元の道具を整理する意味でもより一層道具が大切に想えますよ。

Img_5135 Img_5738_20210716164401 Img_6324

シュリー(ヤギ革)で小さめのカーリッジバッグを進行中、このサイズ感は人気出ると思うんですよね、配色も綺麗だし完成が楽しみです。

Img_6098 Img_5815 Img_5923_20210716164501Img_6319_20210716172201

なんだかんだで止まらない”ちんすこう”、夏にピッタリなイタリアンスパークリング、懐かしいけどやっぱり美味しい”レモンケーキ”、熱中症予防にも良さそうなドライトマトスナック、差し入れご馳走様です!

Img_6371

久しぶりにこのCDかけてたら「これハウンドドッグ・テイラーですよね!」と。私と同年代でも知ってる人は珍しいのに、オシャレ女子の生徒さんがブルースを愛聴してるとは嬉しい驚きでした。

 

|

2021年7月14日 (水)

Gyre Gallery ”Our Life is Our Art”

Img_5554

表参道”Gyre Gallery”で開催されてるアウトサイダーアート展へ。

Img_5559_20210708135301 Img_5563 Img_5571Img_5557Img_5565Img_5577

障害を持つ作家さん達のアート展。色使いや構図の迫力にはっと息を呑んだり、繊細な技法に驚いたり、表現豊かな素晴らしい作品が揃ってます。

 

|

2021年7月12日 (月)

Alran / Sully 入荷

Img_4428

フランスからアルラン社のシェーブルが入荷しました。

Img_4430 Img_4438_20210710190101 Img_4431 Img_4443_20210710190101 Img_4437 Img_4442_20210710190101

発色が美しくキメが細かい上品な仕上がりの山羊革、財布からポーチなど小物全般に適しています。

|

2021年7月10日 (土)

Amazing Grace / Aretha Franklin

Img_5550

1972年、LAの教会で収録された”アリーサ・フランクリン”のライブ映像。

音源自体は録音当時スグにに発売されていて、私も紙ジャケで再発された20年程前から愛聴してた作品。そして今回、いよいよ、満を持して、50年近い時を経て、ようやく映像が公開されたのです。

牧師のスピーチからクワイヤーの登場、緊張した面持ちのアリーサが"Wholy Holy"を歌い出した瞬間から鳥肌立ちっぱなしです。歓声上げるな!拍手するな!足踏み鳴らすな!の昨今では酷な映画ですが是非オススメです!

 

|

2021年7月 8日 (木)

”茶入と茶碗” 根津美術館

Img_5961

根津美術館で開催されている”茶入と茶碗” 「大正名器鑑」の世界へ

茶器って何でこんなに美しいんでしょう?時に妖艶な雰囲気さえ漂わせ見るものを惹きつけます、安土桃山の時代から人々の心を掴んで離さない名器の数々が観覧できます。

Img_5966 Img_5972 Img_5974 Img_5983 Img_5987 Img_5963

根津美術館の楽しみの一つは中庭の散歩、梅雨の晴れ間に緑が目にしみます。

|

«7月5日