2021年9月10日 (金)

やっぱり初期型スマートウォレットも良いな

Img_0670

L字ファスナーでもなく二つ折りでもないスマートウォレット、最初に作ったのは3年ほど前でそれから何回かの修正を加え現在の仕様に定着しました。

Img_0667 Img_0668

最近作った2型のスマートウォレットよりも断然スマートウォレット、休日のカジュアルなお出かけにもってこいなアイテムかと思ってます。今回はトーマス・ウエア社ブライドルで製作しました。

|

2021年9月 1日 (水)

さわれる絵本

Img_3708

視覚障害者の支援活動やワークショップを開催してる生徒さんから、「触れる絵本」の構想を聞いたのが今年に入ってすぐの頃、小川未明さんの「野ばら」という短編を点字と革で表現したいということでした。

Img_0052 Img_3524 Img_3525Img_3527

国境を挟んで向かい合う二人の兵士の話で、物語自体は比較的シンプルなのですが、だからこそ二人の感情の揺れや情景を表現することが大事であり難しいところ。

緑のスエードを2枚の台紙に包み並べて貼ることで大地に見立て、2枚の間に凹みができることで見えない国境を表現し、若い兵士と老兵をスムースとシボの革で表して、石碑のそばに野ばらを咲かせてと、、、苦心に苦心を重ねて二人の兵士の物語が見事に表現されてます。装丁にも十分にこだわった力作が完成しました。

Img_3709_20210825195801 Img_3710 Img_3712Img_3713

大阪の吹田市にある「国立民俗学博物館」で9月2日から開催される「ユニバーサル・ミュージアム/ さわる”触”の大博覧会」にて展示されます、お近くの方、機会がございましたら是非お立ち寄りください。

|

2021年8月21日 (土)

二つ折り・コンパクトウォレット

Img_4980_20210811152901 Img_4984_20210811152901

「キャッシュレス時代に乗り遅れるな」シリーズのコンパクト(スマート)ウォレット、トーマス・ウエア/ ブライドルとブッテーロで製作しました。

Img_4992 Img_4995_20210811152901

札とカードの見やすさ、取り出しやすさは普通の二つ折りよりもスムーズです、コインポケットは小さめですのでコインは少なめにお持ちください!

|

2021年8月13日 (金)

真鍮刻印を新調

Img_7572 Img_7570 Img_7546_20210811145601

イタリア人の友人と一緒に考えた、イタリア語のコピーと屋号を一体にした刻印が届きました。

[cucito a mano, sempre con te]「手縫い作品、いつもあなたと共に」、シンプルでイメージの湧くいいコピーが出来ました。

Img_7531_20210811145601

教室で作る作品にも、箔押し承ります!

|

2021年8月 1日 (日)

L字ファスナー・スマートウォレット

Img_4187

キャッシュレスの時代、財布は小さければ小さいほど「偉い」と言った風潮の中、私も乗っからねければいけませんね。

いろんな作品を見たりお客様の意見を聞くと、コインやカードが取り出し難いところや、ファスナーのスライダーにお札が引っかかる、と言った話を聞くので。

Img_4234 Img_4246 Img_4275_20210724151701

カードがファスナーに引っかからないようにクリアランスをとって、コインポケットも傾斜をつけて手前に傾けることで取り出しやすくしました。ファスナーも底まで開くようにして札の引っかかりを防ぎ、先端やRの貼り方をちょっと調整することでスムーズな開閉ができるようになりました。

コンパクトがゆえに使い辛くなる箇所を解消するよう仕立てました。

|

2021年7月 2日 (金)

マグネットフラップ・トートバッグ 完成

Img_7546

Weinheimer / Warprolux ToteBag 完成です。

Img_7525 Img_7524 Img_7552

この鞄を製作中にあることで悩んでいて、それを生徒さんと話してたら生徒さんが良いアイデアを授けてくれました、感謝ですね。

|

2021年5月22日 (土)

シンプル札入れ、完成

Img_2177 Img_2173 Img_2172

コインポケットもマチもない業務上必要最小限のシンプルな札入れ完成。

Img_2181

仏/Veau Epsom / rouge で製作しました。

|

2021年5月16日 (日)

オリジナル菱ギリ 完成!

Img_3661

色々な柄の形を作ってみたので実際に手に取って、握りやすい柄を選んで頂こうと思います。

柄が様々な形になったのは旋盤が下手だから同じ形に仕上がらなかった訳では決してございません...手の大きさや握り方は人それぞれなので色んな形を作ったまででございます...たぶん...きっと...そうであって欲しい。。。

Img_3664

1年振りに作ってみましたが前回よりも何とな〜く上手くいったような気がします!

|

2021年5月 5日 (水)

5年ぶりに”生徒さんのランドセルプロジェクト”完成

Pxl_20210407_235512727portrait Pxl_20210407_235553848portrait

緊急事態宣言に伴ってご家族から外出禁止令が発令されたり、お子さんの体調が悪くなって教室に参加できない事もありましたが、そんなアクシデントにもめげずに無事完成されました。世界に一つだけの特別なランドセルです、お母さんの愛情がたっぷり詰ったランドセルで有意義な学校生活を送って頂きたいですね。

Img_2049 Img_0672_20210501173401 Img_2048_2

コバやステッチの色でセンス良く虹色を表現してるあたりがさすがです、前回同様素晴らしい仕上がりになっています、お疲れさまでした&おめでとうございます!

|

2021年4月28日 (水)

生徒さんの愛用鞄

春は革製品を持ち歩く良い季節です、生徒さんが実際に使われてる作品をご紹介します。

Img_2592Img_1339 Img_0687_20210426142001

Img_0760_20210426142001 Img_0258_20210426142001 Img_0763_20210426142001

Img_1429 Img_9889 Img_2681_20210426161201

鞄を一つ仕上げると言っても簡単ではないのですが、教室で真剣に作業をされてる生徒さん達の姿はプロの職人さんも顔負けです。

また一生懸命に作った作品を愛用してるところを見ると、私も教室やってて良かったな〜と、やりがいを感じる瞬間であります。

教室で集中して作業に没頭する時間が生活の中の良いアクセントになってくれたら嬉しい限りです。

 

 

|

より以前の記事一覧