2020年4月 1日 (水)

月初めは

月の初めに大神宮をお参りするのはここに移転してきてからの恒例、先月から一つ増えた願い事は「コロナが早く収束しますように」。

今日は冷たい雨が降り続いたおかげでさすがに参拝の姿も少なめでした。

Img_e6210

それぞれの皆さんが大変な時期をお過ごしの事と思います、私もカラ元気出して4月も頑張って働きます!今月も宜しくお願い申し上げます。

 

|

2020年3月31日 (火)

3月手縫い鞄教室

Img_5474 Img_5475 Img_5738

底付けも無事完了して最後の仕上げを終えたら、、、

Img_5739 Img_5740 Img_5741

完成です!全体のバランスが崩れることもなく奇麗に仕上がりました、お疲れさまでした。(この鞄はこの色を使う生徒さんが多いのは何故なんだろう???チョットした疑問)

Img_5534 Img_5559_20200331175801 Img_5558_20200331175701

4月から大阪転勤になり今月で一旦卒業の生徒さん、テキパキと集中して作業する姿が印象的でした。大阪でもお元気に活躍してください、東京に戻ってくる時はまたお待ちしてます!

Img_2530 Img_2529 Img_2532_20200331175801

薄く漉いた革を水で濡らし、美錠の形に合わせて伸ばしたり縮めたりしながら革を巻いていきます、なかなか難儀な作業でしたが上出来です。

Img_5171 Img_5174 Img_5172

以前に雑誌で取り上げてもらった腕時計ケースが完成。充分な仕上がりだと思うのですが、今回の反省点を活かして再度同じ課題にチャレンジします、頑張りましょう!

Img_5532 Img_5176 Img_5175

イメージを元に型紙を起して鍵とカード専用のシンプルなキーケースを作りました、出歩くにはこれだけでも充分な昨今、まさにキャッシュレス時代ですね〜。

Img_4975 Img_4389 Img_4980

ルーターで何をしてるかと言うと、横引き錠の釘穴が狭いので穴を広げてる作業を行ってます。トランクに取り付ける時は厚みがあるので脚の長い釘が必要なんですが、そううすると必然と太い釘になってしまうのでこの作業が必要になってきます。

Img_5381Img_5379

カートリッジケースのショルダー完成しました、クラシックでもモードでも両方いける間違いないデザイン、お洒落な生徒さんのイメージにもピッタリ来ると思います、おめでとうございました。

Img_5178 Img_5179

先月から作り始めた靴べらキーホルダー完成、部署の異動で新しい生活が始まる同僚の皆さんも喜んで頂けることでしょう。

Img_3977 Img_5181 Img_5182

帯まちアンラインドトート、縫って磨いてネンを入れたら完成、

Img_5183 Img_5184 Img_5185

ブッテーロ・ワインのエイジングが好みの生徒さん、これも使い込んだ表情が愉しみですね。会社では鞄を作る人として有名だとか、、、このトートも存分に活躍してもらいましょう。

Img_5472 Img_5649_20200331180601 Img_4994

ほうじ茶のキットカット、大人のキットカット、お土産の美味し〜チョコもありがとうございました。

 

今月の鞄教室もお世話になりました、世の中大変な状況になっておりますが、手荒いマスクうがい、体調をしっかり管理して健康に元気に過ごせるよう願ってます!!!

|

2020年3月27日 (金)

4年ぶりの打ち合わせ

4年前に鞄を作らせて頂いたお客様が久しぶりに来店、靴のオーダーにも慣れてるお客様は革の知識も豊富でデュプイ、アノネイ、ワインハイマー、ペリンガーと色んな革を引っ張りだしては語り合う時間。

Img_5780

前回も革や製作サンプルを前に「ああでもない、こうでもない」と何度も打ち合わしたことをお互いに思い出したり、お客様の好みが少しずつ分ってくるのもこうやって対面で直接話し合える仕事の面白さであります。

Img_5771 Img_5772

今回の靴は珍しく既製品のベーメルのローファー、でも革の質感や木型の精度はさすがの仕事ぶりですね。

Img_5773 Img_5774

大切に使って頂いてる鞄の状況も確認出来て有意義な打ち合わせでした。

Img_5990

不要不急の外出は控えてという週末ですが、手洗い、うがい、マスク、換気をしっかりやって元気に働きます!

|

2020年3月18日 (水)

桜も咲いたことだし

Img_e5691

例年よりもかなり早い開花、雪が降る中の開花宣言には「空気読めない感」が否めませんでしたが、ようやく春到来といったこの頃。

Img_e5619 Img_e5621

月の奇麗な夜には提灯に引かれてついつい酒が進みます。

|

2020年3月 4日 (水)

春に三日の晴れなし

Img_e4969

「春に三日の晴れなし」とは言いますが、昨日の陽気から一転して今日は真冬の様な天候です。目を凝らすとあちこちに春が見つかるんですけど、本格的な到来はまだまだですかね。

Img_9934 Img_9935 Img_9937

公私ともにお世話になってる方から「ちょいと小さい鞄作っとくれ」という事で製作中です。

|

2020年3月 1日 (日)

こんな時は

Img_e4832

週末も通常通りに仕事に来てはいますが街に人が少ないですね・・・。こんな調子がいつまで続くのかと思うと先行きが見えなくて不安な気持ちになりますが、こんな時はカラ元気でも一杯飲んで煙に巻いて乗り切りましょ!

Img_e4895

神頼みも忘れずに!!

|

2020年2月28日 (金)

2月手縫い鞄教室

Img_4463 Img_4466 Img_4467

1本挿し絞りペンケース完成、細部まで気を配って何度もコバを磨いて奇麗に仕上げました。

Img_4286 Img_4285 Img_3976

ボディバッグ完成、サンプルを引っ込めていたので最近作る生徒さんが少なかったんですが、今まで作った生徒さんには使いやすいと好評です。

Img_3822 Img_3825

シュリーのゴールドでスマートウオレットを製作、ポケット口のへり返しや厚みの調整など細かい作業が続きましたけどお見事です。

Img_4471 Img_4472

革をつり込んで仕立てる底部はこの課題の中でもかなり難しいところ、R部の漉きや同じ幅で正確につり込まないと鞄自体が歪んで仕上がってしまうので慎重に進めます。

Img_4468 Img_4470

仕切りマチを2つ取り付けそれぞれの仕切りに段差が出来るように作ったカードケース、コバもへり返で仕立ててます、狙い通りに出来上がりましたね。

Img_4287 Img_4288 Img_4290

毎年の恒例行事で移動する職場の方々に渡すプレゼントを作る生徒さん。今年は靴べらを製作してます、喜んで頂けると思いますよ。

Img_1543_20200228170001 Img_1547_20200228170001 Img_1551

Img_2358 Img_2366Img_2365

持ち手の製作、持ち手は鞄の重量を一手にささえる重要なパーツ、意外と複雑な構造をしてるので完成形をイメージして手順を間違えずに進めます、今回も良い持ち手が出来上がりました。

Img_3911 Img_4210 Img_3912 Img_4641

木曜日クラスではキットカットの差し入れが流行っていて今月は紅芋と苺大福でした。久米島の天然塩と和菓子の名店のどら焼きもご馳走さまでした。

|

2020年2月 7日 (金)

鞄教室/体験コース

otohaciの「手縫い鞄教室」では短期間でレザークラフトを経験したいという生徒さん向けに「体験コース」を設定しております、基本的な技法で幾つか革小物を製作して頂くコースです。

Img_1279 Img_1278

Img_1717 Img_1716

テキパキと進めたい方やジックリ進めたい方など、製作するペースは生徒さんによって全く違うので、「時間が足りないからあとはこちらで完成させます」的な教室ではなく、簡単な課題でも最初から最後までご自分の手で完成させて頂きたいと思って1日(1回)体験ではなく、1ヶ月単位での受講とさせて頂いてます。   

Img_1722 Img_1721 

Img_9638 Img_9640

また本格的なコースを受講してみたいけど続けられるかどうか不安に思ってる方でも、このコースを受講してから本格的なコースへ移行する事も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。   

|

2020年2月 2日 (日)

季節が早い?

Img_3736

今年の暖冬のおかげか近所の梅が満開になってます、この調子だと卒業式に桜が散ってるなんて事もあるかも知れません。

Img_3737

さらに例年よりも早く花粉が出回って、花粉症の身には厳しい季節になりそうです。

|

2020年1月30日 (木)

1月手縫い鞄教室

Img_3098 Img_3099 Img_3100

ブライドルでアンラインドトート完成です。ブライドルを贅沢に使った縦長トート、エイジングが楽しみです。

Img_2534 Img_2535 Img_2537 Img_2539_20200130161901

モレスキンのラージサイズに合わせるペンホルダー。型紙を起して試作を作って厚みや縫い代の調整をして挑みました、これは便利そうですね。

Img_2925 Img_2924 Img_2923

仕事用トートバッグ完成。マグネットで止める口のベロ、持ち手や内ポケットの仕様などご自身の使い勝手に合わせて作りました、お仕事で活躍してくれると嬉しいです。

Img_2457Img_3119Img_3122

一本挿し絞りペンケース製作中。いよいよ最終段階です、乱れやすい裏の縫い目に注意して気を抜かずに完成させて下さい。

Img_1469Img_2545Img_2875

こっちはブッテーロで横長のアンラインドトート進行中。ワイン色のブッテーロのエイジングがお気に入りの生徒さん、もう一息頑張って下さい。

Img_3105 Img_3116 Img_3117

アルラン・シュリーのカードケース、ご自分用とご友人へのプレゼントに4つ完成。色に関わるお仕事をされてるのでコバで色遊びを楽しんでました。

Img_2362 Img_2359

ショルダーバッグ完成、お仕事が忙しくて欠席の日もありましたが上手に完成させて頂きました。気に入って早速愛用してるそうで何よりです。

Img_2367 Img_2368 Img_2369

こちらはシュリーでスマートウオレットを作成。その名の通り極力スマートに仕上げるにはパーツパーツで繊細な作業が必要になるのですがしっかり正確に仕立てて頂きました。

Img_2675 Img_2677 Img_2678

天ファスナーのブリーフケース完成、長〜い製作期間を経て納得の完成です。とても丁寧に奇麗に仕上げました、これでより一層バリバリ働けますね。

Img_2754Img_2920 Img_2916 Img_e2720

京都の甘いのと長野の辛いのお土産、千葉限定のラスク、山形の酒からイタリアのチョコとキノコ。ご馳走さまでした!

 

天候が安定しない中で体調を崩す方も多いようです、風邪など引かないよう2月も宜しくお願いします。

 

|

より以前の記事一覧