2022年4月29日 (金)

4月鞄教室・後編

Img_6999

ご自身でワックスを染み込ませてパラフィン加工をした帆布と、穴飾りを施したバケッタレザーのコンビでトートバッグを製作。お揃いのブローグブーツまで購入して完璧なコーディネート完成!

Img_6995_20220429184601 Img_6997_20220429184701 Img_6996

胴とサイドポケットにはブローグシューズのような穴飾り、底は穴飾りにカシメを打って強度と派手さが10倍増しになりました。パラフィン加工の帆布がどんな変化をするのか楽しみです、気がついたらなかなかの力作になりました、おめでとうございました!

Img_7373 Img_7375 Img_7374_20220429190301

Degerman /ドーフィンで名刺ケースを製作、開いた時のアクセントとして内側にノブレッサカーフのスカイブルーを加えました。これ持ち歩いてたら仕事出来る感溢れ出ちゃいますね〜。

Img_6982 Img_5906 Img_7371 

 

L字ハーフウォレットをまとめて製作中、小物ならではの繊細な作業が続いてますが焦らす集中して進めていただいてます。今のところ順調ですから完成をお楽しみにです。

Img_7001 Img_7002

仏/トリヨンで小さなハンドバッグを製作中、底の飾り鋲ってまっすぐ打ち込むのも意外と難しいんです、慎重にお願いしますね!

Img_6980 Img_6981 Img_6986

仕事で使う用に大きめな帯まちトートを製作中、ようやく形が見えてきましたがまだ先が長いのでここはじっくり落ち着いて進めてください。

Img_6932 Img_6864 Img_6933_20220429192601 Img_7445 Img_7104 Img_7200_20220429192601Img_7252Img_7377

高級な酒のつまみ獺祭煎餅!チョコバナナの沼に浸かったカントリーマーム、北海道の大きくて美味しいどら焼き、日本橋の老舗の甘く上品なお煎餅、絶対好きな抹茶お菓子2つ、北から間違いない恋人たち、今月は何味が来るのか勝手に気にしてしまうようになったセブンスイーツ、興味津々な柚子ザラメの柿の種。今月もたくさん差し入れありがとうございました。

Img_7269

GWの予定はお決まりですか?久しぶりに規制のない大型連休です、引き続き感染対策をとりながらゆっくりお楽しみください。楽しみすぎて社会復帰できないのは困りますが、、、5月も宜しくお願いします!

|

2022年3月22日 (火)

2月鞄教室・後編

3月も後半に入ってしまいましたが、2月のカバン教室の記事を。

Img_1606 Img_1320_20220322163001 Img_2577

アルラン/シュリーで小さなカートリッジバッグを製作中、

Img_3124Img_2902_20220322163001Img_3123

ネームの箔を押して9割ほど完成、ちょうど着物でいらしてたので記念に一枚いただきました。

Img_3028_20220322163301 Img_3029_20220322163301 Img_5466

Img_5467 Img_5468

アップルウオッチのベルトを製作、アップルの製品は自分好みにカスタマイズ出来るところが楽しいですね、次回は盛り芯の形状を変えてもう一本作ります。

Img_5321 Img_5322 Img_5324

L字zipのコンパクト財布を進行中の生徒さんは内側カードポケットに箔押ししました、革の色と箔の色とファスナーテープやスライダーの色をいかに組み合わせるか、センスの見せ所です。

Img_4927 Img_5460

拝み合わせ縫いの課題でティッシュケースを製作、最初は戸惑っていた斜め45°の漉きや縫い合わせも合格点で仕上げました。

Img_5454 Img_5456 Img_5457_20220322163301

ワインが趣味の生徒さんはテイスティンググラスを持ち運ぶためのレザーケースを製作しました、試作を繰り返した半年がかりの傑作です、おめでとうございました。

Img_4593 Img_4600_20220322163201

Img_4908 Img_4906 Img_4907

ブライドルレザー×ブッテーロでラウンドファスナー財布が完成、大変ようくできた本作は彼氏さんの元へ旅立ちます、次回はご自分用を製作予定です。

Img_4838 Img_4836 Img_4837

二つ折のコンパクトウォレットが完成、この生徒さんは何を作るときも黒一択の潔さ、ブライドルとブッテーロのコンビで質感の違いを出す玄人好みのセンスです。

Img_5171_20220322163901

写真立てを作った際の余った革を使ってIDカードホルダーを製作、何というか奇跡的にバッチリなサイズの革が余ったもんで、お見事です!

Img_5319 Img_5318

ラウンドファスナーの小物入れ(道具入れ)を製作、玉縁仕立てとは違った技法で進行しました、難しいところも多かったですがよくできてますね。

Img_0533_20220322164201 Img_5401_20220322164201 Img_5404

口枠式のボストンバッグを製作、やっぱり存在感があってカッコいいですね〜、お疲れ様でした!

Img_5325 Img_5459 Img_5326Img_5048_20220322164501Img_4893Img_4904_20220322164501Img_4835Img_4820Img_4894

病気療養中の生徒さんから届いたバレンタインチョコ、初めての経験チーズケーキのカントリーマーム、勿体ないくらいお洒落なチョコ、今月のご当地キットカット”信州りんご”、一人で独占したくなるバームクーヘン、ピスタチオは甘いものに限る!、これも初めての体験午後ティーケーキ、教室途中の栄養補給にぴったりなキノコとタケノコ、早速餃子焼きました四川風ラー油。2月もいろんな差し入れごちそうさまでした。

Img_5431

本日3月22日は寒の戻りも戻りすぎの寒波襲来の1日ですが、先日東京では桜の開花宣言が出されました。2月半ばの教室の頃は寒紅梅が盛りだったんですね。

|

2022年3月20日 (日)

よーやくひと段落?

バッタバタだった2〜3月もようやくひと段落の兆しが見えました、どのくらいバタバタしてたかと言えばブログやインスタのSNS更新は早々に降参して、毎年必ず生放送で観ているスーパーボウルを録画して更に今でも全部は観れていない程のバタバタ具合。お仕事で忙しいのは大変ありがたい限りですけど、こんな時に限って雑務過多ときたもんで尚更余裕のない毎日でした。。。

たかだか1〜2ヶ月ですが季節は変わり世界情勢も大きく変化したこの頃、毎日を前向きに生きる大切さも実感します。2月のカバン教室もろくに紹介できてないので時差はありますが順を追って紹介します、改めて宜しくお願い致します!

Img_5768

先月いただいた珍しい品種の水栽培のチューリップ、こんな心遣いが日々の糧になります、ありがとうございました。

 

|

2022年2月15日 (火)

2月鞄教室・前編

Img_4594 Img_4898 Img_4899

Img_4591 Img_4592 Img_4901

すくい縫いと駒合わせ縫いの課題で筒型小物入れを製作中、平目打ちですくい縫いの目を打ち断面を縫い合わせ、芯を挟んだ底と駒合わせで縫い進めます、いい調子で進めてますよ!

Img_3888_20220211170501 Img_3887_20220211170501

Img_4821 Img_4824 Img_4825

口枠ボストンの胴が縫い終わって表に返します、このあと底板と底鋲を打っていよいよ口枠の取り付けですね、完成形が見えてきたところで集中を切らさず頑張って下さい。

Img_4389_20220211171301 Img_4721 Img_4720

ブッテーロでラウンドファスナーの小物入れを製作中、R部の厚み調整や貼り合わせが難しい課題です、もう一息がんばりましょう!

Img_5050 Img_5051

帯マチトート進行中、一周縫い合わせて完成間近ですね、コバの処理とショルダーベルトの仕上げもこの調子でいきましょう。

Img_4896 Img_4903

眉毛が特徴の柴犬キーホルダー完成、リクエストされたご友人も絶対に喜んでくれると思いますよ。これを機にシリーズ化してみてはいかがでしょう!?

Img_5317

こんな寒い毎日なのにエアコンが壊れてしまいました、、、本日の教室はカイロを添えてお送りしました。。。水曜日には復旧予定です。

|

2022年1月19日 (水)

2021年鞄教室作品 #3

昨年中に紹介する予定だった鞄教室の作品集も今回でラストです。こうやって見返すとたった一年でも様々な作品が仕上がりました、ご自身で使うための作品だったり家族やご友人からの注文とか、独立を考えての腕試しやネットショップなどで販売するための原型などなど、教室に通う目的は色々ですけど、安心安全に生徒さんの目的に添えるように今後も精進いたします。

Pxl_20210407_235512727portrait-2 Img_8577_20220119195901 Img_2592_20220119195901

Img_0760_20220119195901 Img_1200_20220119195901 Img_4036_20220119195901

Img_6096_20220119195901 Img_3710_20220119195901 Img_0677_20220119195901

Img_8497_20220119195901 Img_7294_20220119195901 Img_6153_20220119195901

Img_9130_20220119195901 Img_3025_20220119195901 Img_0536_20220119195901

|

2022年1月15日 (土)

2021年鞄教室作品 #2

こんなにたくさん完成したのか〜?と、驚きながら昨年の写真を見返しています。また一つ一つの写真を見ると製作当時の生徒さんや教室の雰囲気が蘇ってきて懐かしいですね。ではでは第2弾をどうぞ〜!

Img_5918_20220115182301 Img_3534 Img_8068_20220115182301

Img_9407_20220115182301 Img_1656_20220115182301 Img_4880_20220115182301

Img_0058_20220115182301 Img_0583 Img_9237_20220115182301

Img_2572_20220115182401 Img_0333_20220115182401 Img_6152_20220115182401

Img_3428_20220115182401 Img_4164_20220115182401 Img_8233_20220115182401

 

|

2022年1月 8日 (土)

通常運転に

Img_3643

正月ボケもようやく抜けて仕事も生活も通常運転、ご注文品の試作を製作中です。

Img_3627

雪の降った木曜日、飯田橋駅西口からお堀を眺めると桜に積もった雪が花を咲かせたようで綺麗でした。

|

2022年1月 6日 (木)

教室始め

Img_2486 Img_0335 Img_2361

本日より鞄教室が始まりました、あいにくの雪模様のため帰りの交通状況を心配して欠席する生徒さんもいて少しさみしい教室でしたが、本年も宜しくお願い致します。

Img_3598 →Img_3607_20220106203301

お昼に降り出した頃は大したことないと思ってた雪が夕方にはしっかり積もりましたね、、、駐車場の車は脱出を諦めたようです、足元お気をつけ下さい。

|

2021年12月27日 (月)

仕事納め

Img_3333_20211227141501

東京大神宮をお参りして来年のお札をもらい神棚に祀ったら、本年も無事に仕事納めとなりました。

本年も大変お世話になりました。昨年から続くコロナ禍の中、お客様、生徒の皆さん、関わっていただく皆さまに心より感謝申し上げます。

otohaciは28日から4日までお休みをいただきます。

風邪をひかないよう体調に留意して良いお年をお迎えください。

|

2021年12月26日 (日)

12月鞄教室・後編

Img_1467 Img_2474 Img_2763

シュランケンカーフでボリード型のハンドバッグを製作、底の玉縁を縫ってコバを仕上げひっくり返したら、

Img_2768_20211225181501 Img_2769_20211225181501 Img_2770_20211225181501

完成です。いつも上手に仕立ててくれる生徒さん流石です、底マチの鋲もポイントになってますね。

Img_2754_20211225181601 Img_2756_20211225181601 Img_2761

ずっと前に作ったキーケースを新調しようとブライドルとブッテーロのコンビで作りました。

Img_3025 Img_3024

金具に合わせた金の箔を押して完了、前回より作品のクオリティーも数段アップしましたね。

Img_2757 Img_2762 Img_3020

今月から入会された生徒さんは1ヶ月かけて道具の仕立てが終了、次回から基礎課題が始まります。型紙を作ったり包丁の使い方、いろんな縫い方など不慣れな作業もあると思いますが、最初が肝心ですのでじっくりと進めてください。

Img_1200 Img_1201 Img_1202

イタリア・トスカーナの型押しレザーで帯マチトート完成。作業工程をイメージして丁寧な仕事をする生徒さんの作品は、仕上がりにもその丁寧さが現れてます。

Img_3021 Img_3023 Img_3022

拝み合わせ縫いの課題を進行してる生徒さんは革の断面を包丁で45°に切り出してます、最初は「全然自信ない」と言ってましたが始めてみたらけっこう上手に出来てますよ!

Img_2894_20211225181901 Img_2895_20211225181901 Img_2896

作らなければならない作品が多くて製作を保留してたトランクを再開、私も生徒さんも「どこまで進んだ?」と確認しながら進めてます。仕上がりは来年の目標にしましょう。

Img_2655 Img_2471_20211225182001 Img_2610_20211225182001 Img_2574 Img_2651_20211225182001 Img_2656Img_3018Img_2995_20211225182201 Img_2974 Img_2358_20211225182001

入手困難な京都の老舗のビスケット、珍しい缶詰のたこ焼きは私の酒のお供に、やっぱり美味しいうなぎパイ、風邪ひかないようにと強力カイロ、ご親戚の農園で採れた甘〜いミカン、秀逸なカルディお菓子、姫路土産の和菓子たくさん、イチオシのオレンジチョコクッキー、一年を通して人気のキットカット。今年もたくさんの差し入れ、お気遣いをいただきありがとうございました。

Img_3253

おかげさまで今年も無事に手縫い鞄教室を開催することができました、去年からのコロナ禍で日常生活やお仕事への支障や不安が続く毎日ですが、教室で目の前の課題に向き合って集中したりお喋りする時間が一服の清涼剤になってくれたら幸いです。

寒波到来の年末年始も体調を整えて、新年も元気にお会いしましょう。良いお年をお迎えください。

|

より以前の記事一覧