2021年9月13日 (月)

コードバン入荷

Img_4541

コードバン入荷しました。

Img_4540 Img_4538 Img_4536

今回はブルー、ワイン、ブラウンに見えるけどタンの3色。レーデルさんの仕上げは相変わらず美しい。

|

2021年9月10日 (金)

やっぱり初期型スマートウォレットも良いな

Img_0670

L字ファスナーでもなく二つ折りでもないスマートウォレット、最初に作ったのは3年ほど前でそれから何回かの修正を加え現在の仕様に定着しました。

Img_0667 Img_0668

最近作った2型のスマートウォレットよりも断然スマートウォレット、休日のカジュアルなお出かけにもってこいなアイテムかと思ってます。今回はトーマス・ウエア社ブライドルで製作しました。

|

2021年8月21日 (土)

二つ折り・コンパクトウォレット

Img_4980_20210811152901 Img_4984_20210811152901

「キャッシュレス時代に乗り遅れるな」シリーズのコンパクト(スマート)ウォレット、トーマス・ウエア/ ブライドルとブッテーロで製作しました。

Img_4992 Img_4995_20210811152901

札とカードの見やすさ、取り出しやすさは普通の二つ折りよりもスムーズです、コインポケットは小さめですのでコインは少なめにお持ちください!

|

2021年8月13日 (金)

真鍮刻印を新調

Img_7572 Img_7570 Img_7546_20210811145601

イタリア人の友人と一緒に考えた、イタリア語のコピーと屋号を一体にした刻印が届きました。

[cucito a mano, sempre con te]「手縫い作品、いつもあなたと共に」、シンプルでイメージの湧くいいコピーが出来ました。

Img_7531_20210811145601

教室で作る作品にも、箔押し承ります!

|

2021年8月 1日 (日)

L字ファスナー・スマートウォレット

Img_4187

キャッシュレスの時代、財布は小さければ小さいほど「偉い」と言った風潮の中、私も乗っからねければいけませんね。

いろんな作品を見たりお客様の意見を聞くと、コインやカードが取り出し難いところや、ファスナーのスライダーにお札が引っかかる、と言った話を聞くので。

Img_4234 Img_4246 Img_4275_20210724151701

カードがファスナーに引っかからないようにクリアランスをとって、コインポケットも傾斜をつけて手前に傾けることで取り出しやすくしました。ファスナーも底まで開くようにして札の引っかかりを防ぎ、先端やRの貼り方をちょっと調整することでスムーズな開閉ができるようになりました。

コンパクトがゆえに使い辛くなる箇所を解消するよう仕立てました。

|

2021年7月12日 (月)

Alran / Sully 入荷

Img_4428

フランスからアルラン社のシェーブルが入荷しました。

Img_4430 Img_4438_20210710190101 Img_4431 Img_4443_20210710190101 Img_4437 Img_4442_20210710190101

発色が美しくキメが細かい上品な仕上がりの山羊革、財布からポーチなど小物全般に適しています。

|

2021年7月 2日 (金)

マグネットフラップ・トートバッグ 完成

Img_7546

Weinheimer / Warprolux ToteBag 完成です。

Img_7525 Img_7524 Img_7552

この鞄を製作中にあることで悩んでいて、それを生徒さんと話してたら生徒さんが良いアイデアを授けてくれました、感謝ですね。

|

2021年6月30日 (水)

ショルダーストラップ

Img_6562_20210627184101 Img_6569 Img_6834

今回の金具は通常のゴールドメッキに別注でサテーナフィニッシュをかけてもらった物を使ってます。

Img_6851

仕事でも使えるように大きめでしっかりとしたバッグなので、ショルダーストラップも芯にブッテーロを挟んで補強しておきました。

Img_6477_20210627184601

ようやく完成。

|

2021年6月24日 (木)

胴と底

Img_5992 Img_6009 Img_6010 

胴の内装が出来たら胴と貼り合わせます、見返しに貼り付けたDカンは胴と通して縫い付けます。

Img_6116 Img_6124 Img_6125

底マチと合体させて縫い合わせたところまで完成。

|

2021年6月23日 (水)

内装

Img_4316_20210623151401 Img_4319_20210623151401 Img_4377_20210623151401

続いて内装を、マグネットを革で包んだフラップを作り。

Img_5922 Img_5923 Img_5925

包んだマグネットを内装の見返しに取り付けます、少しシワが寄ってますが表と貼り合わせる際に伸ばしてしまうので今の段階では問題ございません〜。

|

より以前の記事一覧