2020年4月 8日 (水)

静かな浅草/そして通常運転

Img_6296

浅草の問屋さんへ仕入れへ、道も空いてるし問屋さんにも人が少ない。

「お客さんがいないから作っても売れないし」、「展示会やっても誰も来れないし」てな話ばかりが聞こえてきます。

いつもなら花見の人々で賑わってる隅田川沿いも静かですな。。。

Img_6300

そんな中 otohaci は通常運転です、

陽気が良くなってきましたので窓を開け換気をしながら、手洗いうがいとマスクを推奨して通常営業しております。

若干時間の変更がある場合もございますので、お問い合わせの際はご一報いただけると助かります。

 

Lean on me / Bill Withers

「くじけそうな時には僕を頼って、、、」

と、心にしみる一曲。

|

2020年3月20日 (金)

連休のお知らせ

Img_e5730

所用のため3/21(土)〜3/23(月)の間お休みさせて頂きます、

宜しくお願い申し上げます。

今日からの3連休は、こんな曲を口ずさんでみたらいかがでしょ!

 

Bob Marley / Three Little Birds

|

2020年3月15日 (日)

Yes We Can Can

 

2005年、ハリケーン・カトリーナのチャリティーアルバムでも取り上がられたニューオリンズを代表する音楽家、

「Allen Toussaint / Yes We Can Can」

閉塞感が漂う世の中でも前を向いて、自分にも何か出来る気がする、励みになる一曲です。

Img_1900 Img_1901

先日のショルダーとお揃いのカードホルダー、ありがとうございました。

|

2020年3月 6日 (金)

太った火曜日

20200304-180156 20200304-180215 20200304-180256

ニューオリンズでは「マルディグラ(太った火曜日)祭」が開催されました、パレードを観てハリケーン飲んでザリガニ食べて、一度は行ってみたいと強く想うお祭りです。

Img_0441 Img_0477 Img_0684

製作中のお品はショルダーにもポーチにもなってお茶の稽古に持って行くそうですよ。

|

2019年11月 7日 (木)

高円寺”jirokichi”

Img_8684

20年ぶりに高円寺の”jirokichi”へ、久しぶりすぎて前回誰を観たのか覚えてないですけど、ブルースやソウルが聴ける老舗のライブハウスは思いがけない凄腕のミュージシャンがフラッと演奏したりするので常にチェックするべき箱です。

Img_8704

来年が45周年だそうで音楽文化を発信して根付かせた功績は絶大ですからね。変な話ですけど、ずいぶん前に大好きなドラマーのバーナード・パーディーのライブを見逃した事が何より心残り、一生忘れないほど悔いています。

|

2019年8月21日 (水)

1億円のギター!?

A4109_s800b1b5

あの名曲に使われたギターが1億円で落札されたというニュース!!

映画「イエスタデイ」じゃないけど、この人がいなかったら私の音楽感はどうなっていたのか、想像できない程に影響を受けた人です。

Img_9753 Img_9757

 </p

Loan Me a Dime / Duane Allman & Boz Scaggs 

|

2019年7月24日 (水)

Art Neville

Artneville 

ニューオリンズファンクの祖「Art Neville」。

 

METERS / Cissy Strut

心よりご冥福をお祈りいたします。

|

2019年6月27日 (木)

仕入れ→晴天→寄り道

Img_4564 

真っ青な空の元にスカイツリー、絵になります。

そんな清々しい絵をお昼時に見たらどうしてもお腹がすくわけで、そんな時は根津のビストロまで足を延ばすのもこれまた至極当然です。

Img_4561 Img_4562

穴子のテリーヌと仔羊のロースト、仕事が光ってます。これにコーヒーと一口菓子が付いて1,300円はかなりお得、そして何より旨い!いつも満席なのも頷けます。普段に比べたらチョイ贅沢ランチですけどクセになります。

|

2019年6月19日 (水)

テデスキ・トラックス・バンド

Img_4364

前回は桜の季節、今回は梅雨の谷間の夏空の元。

Img_4365

愛してやまないTedeschi Trucks Bandの東京公演へ。

Img_4368

ニューアルバムの1曲目からスタートして新旧織り交ぜた絶妙の選曲でたっぷり2時間。デレクのギターはいっそう凄味を増し、スーザンのシャウト、バンドが作り出すグルーヴは他に類を見ない唯一絶対のバンドに成長してます。

10分超のイントロからの"Midnight in Harlem"は圧巻だったし、"Part of Me"から"Right on Time"、デレクスのカバーやラストの"Bound for Glory"、アンコールの"Made up Mind""With a Little Help〜"と、全ての選曲演奏がもう素晴らしかった。。。

当日が父の日だった事もあって、スーザンのお父さんが好きだったと言う"Angel from Montgomery"も演奏、曲の間にデッドの"Sugaree"を一節挟むあたりもたまりませんデス。

 </p

"Midnight in Harlem"

5年10年とずっと聴き続けたいし、毎年でも来日して欲しい。

|

2019年6月 8日 (土)

梅雨を乗り切れ!

令和になっても梅雨はやって来るのだろうか?やっぱりやって来るようです。

Img_3746 Img_3747

先日神楽坂の行きつけでニッカのモルトをずらっと並べて呑み比べをしました。最近は世界的なウイスキーブームで値段も高騰し入手も難しくなる一方ですが、ぶれない信念とクラフトマンシッップに則った仕事でニッカのウイスキーは愛され続ける訳です。

 

Dr.John

ジトジトの季節も旨い酒と音楽で乗り切りましょう。

 

|

より以前の記事一覧