2020年12月22日 (火)

暮れの元気なご挨拶〜♫

Img_7283

暮れが近づくとこの曲を口ずさんでしまう世代です。

Img_7289 Img_7288

鞄教室やお客さんにも年の瀬の挨拶をする季節、今年は色々あったような、逆になかったような、、、変な一年でしたが時間を見つけて挨拶回りしてます。

|

2020年12月11日 (金)

仕入れのあとのお愉しみ

Img_6997

浅草で仕入れを済ませたあと、鞄教室の生徒さんから教えてもらった御徒町のビストロへ。

Img_6993 Img_6995

豚肩ロースのグリエのボリュームが凄いです!これにパンとサラダがついて1,100円はお値打ち、そして美味しかった!

|

2020年11月 6日 (金)

秋の夜長は

Img_4910

ほとんどのお酒は美味しく呑める自信がある私ですが、ジン、モルトウイスキー、カルバドスブランデーと並んで特に好きなのがアブサン、比較的小さな設備でも作る事が出来るため、近年は小規模な作り手からレベルの高いアブサンが多く生産されてます。

今回勧めてもらったのは100年前のレシピを復刻させたという一杯、秋の夜長にピッタリですよ〜。

|

2020年10月15日 (木)

ワインに合う

Img_3795 Img_3798 Img_3799

久しぶりに夜の「パリ食堂」、厚切りのパテカンに牡蠣のトマト煮と牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。

この料理がワインに良く合うんです、ランチだとワインが飲めないのがもどかしいんですが夜は存分に堪能しました。

|

2020年8月10日 (月)

残暑お見舞い申し上げます

Img_1294

こんな状況ですので今年は帰省を諦めて、夏休み返上で働きます。

Img_1398 Img_1400

仕事を頑張るご褒美に、行きつけの店で涼んでから帰路につくこの頃。

|

2020年8月 2日 (日)

久しぶりに

Img_0923 Img_0924

久しぶりに(パリ食堂から改名した)「根津食堂」で昼飯。

お任せしたメニューは表面をキャラメリーゼした名物レバーパテと、シェフにしては珍しいトリップの煮込み。レバーパテは安定の美味しさ、トリップは豚耳を一緒に煮込んでコクを出すそうでビストロらしい発想で確かに美味しい。

この料理を前にしたらワインが飲みたくなるんですが、仕事も残ってるので今回はガマンでした。。。

|

2020年7月25日 (土)

4連休は通常業務

Img_0664 Img_0666 Img_0669

4連休も「Go To 仕事」という事で通常業務。

苦手な雑務を早々に片付けてオーダー品の製作に取り掛かってます、今月はまとまった時間が取れるので作業に集中する予定。

仕事終わりには近所の行きつけでチョット休憩、一日の疲れを癒して帰路につきます。

|

2020年7月22日 (水)

現代美術を鑑賞したあとは

Img_0429

深川・森下の名店「みの家」で桜なべを食べる。

Img_0441_20200719183601 Img_0437

100年続く老舗の味は格別!

Img_0431_20200719183601

伝統の暖簾とデカい熊手が貫禄を醸し出してます。

|

2020年7月 6日 (月)

7月5日

Gmomoluq 

毎年恒例の「私的パイプ記念日」今年のパイプはポーランドの新鋭作家の一本、小振りながら工芸品のような美しい仕上がりで大当たりです。

Olo88isg Xdivxtsa

仕事終わりにはパイプの大先輩ととあるバーで記念の一服、贅沢な一晩でした。

|

2020年7月 2日 (木)

日本酒の会

Img_9672 Img_9671 Img_9676 Img_9669 Img_9677 Img_9679 Img_9670

日本酒と魚グルメの友人から誘ってもらって日本酒の会に参加。飲んだ事ない銘柄ばかりなのと、どの酒も美味しいのとで大いに盛り上がりました。

Img_9673Img_9674

「こんな夜 山椒魚も月見上げ・・・」って、最近の日本酒はラベルも凝ってますね〜。

|