2021年3月 7日 (日)

玉縁・胴、マチ縫い合わせ

Img_7903

胴に玉縁を貼付けてから横・底マチも貼り合わせます。

Img_8102 Img_8101 Img_8105

貼り合わせたら一心に縫って、無心でコバを磨きます。

Img_8108 Img_8110 Img_8111

もうすぐ完成。

|

2021年3月 5日 (金)

ハンドル取り付け・ドイツホック

Img_7855 Img_7845 Img_7856

胴の内側に見返しを縫い付け、ドイツホックを取り付けたら、

Img_7887 Img_7892 Img_7895

ハンドルを見返しに差し込んで縫い合わせます。

|

2021年3月 4日 (木)

胴目打ち・内ポケット

Img_7673 Img_7677 Img_7678 

今回のは裏地なしのアンラインド仕立てなので表の目打ちで内ポケットを縫い付けます、ステッチのみで鞄の表情を作るシンプルなデザインは結構好みです。

Img_7683_20210303171801 Img_7682 Img_7681

内装はこんな感じに、仕切り付きポケットとフタ付きポケットを縫い付けました。

|

2021年3月 3日 (水)

持ち手と底鋲遊び

Img_6605 Img_6606 Img_7141

まずは持ち手から、鞄のサイズが大きめなので角カンも太めのつや消し仕上げを用意。

最初の写真のようなカーブを裁断する時は片刃の切り出し刀を使う事が多いです、20年くらい前に浅草橋の鍛冶屋さんで求めたこの小刀は切れ味抜群で私の大切な仕事道具です。ヨーロッパでメジャーな"TINA"も使うのですがTINAは両刃なので切る対象によって使い分けてます。

Img_7639 Img_7640 Img_7642 Img_7644

底鋲遊びは遊び過ぎずやり過ぎず、ちょっとしたアクセントになるようなデザインにします。

|

2021年3月 1日 (月)

トートバッグを作ってみよう

Img_0184

月初めはいつものように東京大神宮へお参り、春らしい好天に恵まれると良いスタートが切れそうな気がします。

Img_6601

そんな陽気に誘われた訳ではないのですが、トートバッグを作ります。

Img_5368 Img_5370

革は最近出番がなくて革棚に眠っていたテンペスティ。

|

2021年2月26日 (金)

レディース/ファスナーバッグ

Img_9444

H190×W250×D9、小さめのファスナーバッグ仕上がりました。

Img_9586 Img_9446

少しづつ春の気配を感じるこの頃、お出かけのパートナーとして活躍してくれそうです。

|

2021年2月23日 (火)

祝日も通常運行

Img_9968

祝日の今日も通常通りに仕事をする本日、出勤前に神楽坂の毘沙門天をお参りしました。天気のいい祝日はいつもなら混み合ってる神楽坂も人出はまばらでした。

Img_9027 Img_9030 Img_9032

お仕事の方は順調に進行中。

|

2021年2月22日 (月)

底鋲遊び

連日の20℃越え、週なかばは寒の戻りがあるようですが着実に春の気配を感じます。

Img_8967 Img_8968 Img_8990

底鋲をクロスに打ち込んでアクセントにします、チョットした得意技?デス。

 

|

2021年2月21日 (日)

散歩日和

Img_9803

良く晴れた暖かい週末、散歩日和でしたね。

Img_8921 Img_8924 Img_8951

ノブレッサカーフで小さなハンドバッグを製作します。

Img_8955

まずは持ち手から。

|

2021年2月16日 (火)

長財布・試作中

Img_9676_20210216125801

週末の好天と打って変わって雨模様で始まった月曜日、夕方雨が上がったとき東の空に虹が見えました、こんな奇麗な虹を見たのは久しぶりです。

Img_9323_20210216125801 Img_9330 Img_9333_20210216125801 

かぶせ式の長財布を試作してます、

Img_9337 Img_9377 Img_9383

私にしては珍しいひねり錠使ってます。

|

より以前の記事一覧