2023年1月31日 (火)

1月鞄教室

Img_6991 Img_8321 Img_8323

ボディバッグ進行中、胴をぐるっと縫い終えてコバを仕上げてひっくり返したらご対面です。ステッチが曲がってたりすると返した時のシルエットが歪むこともあるのですが、これはバッチリ決まりましたお見事です。

Img_8325

部署を移動する同僚さんに送る靴べらキーホルダー、毎年の恒例なので生徒さんがこれを作り始めると春も近いと感じるようになりました。

Img_7698 Img_7697

久しぶりに登場した伊/ベルーガとブッテーロを使ってキーケースを製作、手にしっかり馴染んでくる感覚が楽しいですよ、経年変化も楽しみです。

Img_7702 Img_7701

ご自分の仕事用に天ファスナーのブリーフケースを製作。包丁も常に手入れして集中して作業してくれる生徒さん、今回も良い作品ができました。

Img_7620_20230131165401 Img_7619 

すくい縫いとコマ合わせ縫いの基礎課題。縫い方を説明するときは自信なさそうでしたが、始めてみたらすぐにコツを掴んでくれました、大変よくできてます。

Img_7892_20230131165401 Img_7893 Img_7896

シェーブルのショルダーバッグ完成。発色の良い革を活かそうと悩みに悩んで3色を組み合わせました、思い通りのデザイン・サイズ・カラーで世界に一つの鞄です。

Img_8255 Img_7985

メガネ立てをプレゼントしようと思ったのですが、普通に筒状で作るとメガネを入れた時に倒れてしまうのでは?そこで底に隙間を作って重しを入れてみたら安定感が増して大正解、喜んでいただけると思います。

Img_6544_20230131165401 Img_6278

L字ファスナーのミニ財布を製作中、外装のシェーブルはネンの印が見えづらいためマスキングテープを貼ってその上から型紙を写してます、素材によって仕立て方も臨機応変に対応です。

Img_7621_20230131201801 Img_7618 Img_8364 Img_7767 Img_8081_20230131201801 Img_7531_20230131201801 Img_7696 Img_7982 Img_7703 Img_7617 Img_8360 Img_7766 Img_8057 Img_8324 Img_8058

美味しいお年賀、プレミアム柿の種、博多のおつまみ缶、富山と新潟のめでたいコラボ、イタリア土産はこれが一番、ご近所の名物煎餅、やっぱりキットカットは欠かせません、広島土産のもみじ饅頭、クセになりそうなたまごパン、ビスケットとラングドシャとラスクは一息つきたい時に最適だな〜、最近流行りのチョコ多めは正義ですね。

1月はバッタばたであっという間に過ぎてしまいました、本年も宜しくお願い申し上げます。寒い毎日が続きますので体調には十分気をつけてお過ごしください!

|

2023年1月21日 (土)

珍しいご依頼、リュックサック製作中

Img_5025 Img_5521_20230121110001 Img_5524

何度かご注文をいただいているお客様のご依頼で、普段はほとんど作ってないリュックサックを製作。外装は仏・トリヨン、内装はレーヨンシャンタンで進行中。

|

2023年1月18日 (水)

ファスナー治具

ファスナーをきれいに貼り合わせるための道具を作ります。

Img_7802 Img_7804 Img_7805

先日の鞄教室の中でファスナーを貼り合わせる作業を始める生徒さんに、「治具作ってみます?」と聞いたら「欲しいと思ってたところです」と言ってもらったのでその場でボンテックスを加工して簡易的な治具を制作してもらいました。

自分は30年前から目見当で張り合わせていてそれに慣れきっていたので、治具の必要性をそれほど感じていなかったのですが貼り終えた生徒さんが「とても使いやすい」と言ってくれたので、これからは積極的に生徒さんにお薦めしようと思いました。

 

|

2022年12月27日 (火)

12月 手縫い鞄教室

Img_6281 Img_6546_20221227175501 Img_6549

Img_6550_20221227175501 Img_6832 Img_6836

最新作のクリスマスオーナメントをさっそく作ってくれました、一歳になったばかりのお子さんも喜んでくれたでしょうか?来年は教室で作る方もいると想定して作業の進め方なんかも一緒に検証してもらってます、ご協力感謝です。

Img_6548_20221227175501

成人式を迎える姪っ子さんのプレゼントにファスナーハンドバッグを製作、ショルダーも丹念な仕事で綺麗に仕上がりました。直接手渡したらとても喜んでくれたそうで、心を込めて作った甲斐がありましたね、

Img_6838 Img_6841

ご自分用と同僚の先輩お姉さん用にシェーブルで名刺入れを製作、ネイビーにfuchsiaをちょい見せがかっこいいです、fuchsiaメインの方も派手すぎず綺麗な発色でバッチリ決まってます。

Img_6371_20221227175601 Img_6372 Img_6374 

マグネットフラップトート完成、仕事で使えるようにサイズをアレンジしてご自身の使い勝手に合わせた仕様です。より一層バリバリ働いてください!

Img_6647_20221227175701

基礎課題のパスケース完成。型紙や目打ち、縫い方やコバの仕上げなどなど、最初は覚えることイッパイで難しいことも多いですが徐々にコツを掴んできたようですね、今後に期待です。

Img_6648_20221227175701 Img_6368_20221227175701 Img_6646_20221227175701

筒型小物入れ進行中。芯を挟んだ底部を断面を揃えた綺麗な真円に切り出してからのすくいと縫い駒合わせ縫い、初めての技法ですが順調に進めてます、この調子で完成まで頑張ってください。

Img_5749 Img_5750

ブッテーロとブライドルで男前なメガネケースを製作。ちょって手の空いた時や課題の繋ぎに作る方も多くて、愛用者の多くプレゼントでも喜ばれる作品です。

Img_6231 Img_6232

仕事でもプライベートでも使えるバッグということで、ブッテーロのワインでトートを製作。ブッテーロの経年変化を楽しむにはこのワインはイチオシです!

Img_6274 Img_6230 Img_6233 Img_6304 Img_6358 Img_6764_20221227175901 Img_6360 Img_6992 Img_6831 Img_6277 Img_6479 Img_6645_20221227180001 Img_6649 Img_6357 Img_6766 Img_6767_20221227180001

今年も村上開新堂届きました感謝です、ミュージアムのお土産ドラえもんどら焼き、上野限定?パンダヨックモック、愛媛から甘い果実の紅まどんな、京都土産抹茶ラングドシャ、北海道からじゃがいも饅頭&松前漬け、広島の高級えびせん、大阪のふわふわマドレーヌ、神保町のようこそどら焼き、酒飲みたくなるハッピーターン、きのこ派たけのこ派あなたはどっち?思わず懐かしいと叫んだパックンチョ、ルマンドはやっぱり美味しい、季節のキットカット盛り合わせ、パイの実も大人のお菓子に?素朴な美味しさそばぼうろ。今月もたくさん差し入れいただきましてありがとうございました、いつも生徒さんと楽しみながら頂いております。

本年も無事に鞄教室の日程が終了しました、皆様のご協力に心より感謝いたします。来年も楽しく教室に参加していただけるよう、生徒の皆さんが興味を持ってもらえるような作品を作っていきたいと考えてます。

|

2022年12月24日 (土)

Merry Christomas

Img_6954

 

|

2022年12月23日 (金)

冬休みまでラストスパート

Img_6956

冬の陽射しがアトリエの中まで差し込んで、生徒さん曰く「スポットライトを浴びてるみたい」に手もとを明るく照らします。

教室も今年の全日程が終了して年明けの教室まではオーダー作品に集中です、型紙の製作中はいろんな数字と掛け算割り算で頭がゴチャゴチャ、机の上もゴチャゴチャですね。

|

2022年12月17日 (土)

ラウンドファスナーブリーフケース

Img_6740

寒さも厳しくなって空気も澄んで、黄色く色づいた銀杏が青空に綺麗に映えます。

Img_7481_20221217194301 Img_7724 Img_7610

そんな師走にファスナーブリーフケースを製作。

|

2022年12月10日 (土)

クリスマスツリー

Img_6071 Img_6072 Img_6074 Img_6076 Img_6077_20221209162601

フランスの山羊革シェーブルをパーツごとに切り出して象嵌細工のように組み合わせてクリスマスツリーを製作中、革屋らしいクリスマス飾りになると思います。

|

2022年11月27日 (日)

11月 鞄教室

Img_5949Img_5950

ラウンドファスナー長財布完成、なんとステッチが色違いです!普通の手縫いは1本の糸の両端に針を通して縫いますが、そこを色々苦心してさらに縫い目の数で色がダブらない様に完璧に仕上げました、お疲れ様でした。

Img_5103 Img_5105_20221125174201 Img_5104

天蓋をグルっとファスナーで開閉する仕立てで道具箱を製作。上下ファスナーの調整やR部の貼り込みそれぞれをバッチリ合わせないと動きがスムースにいかないので意外と難しい課題なのです。

Img_5455_20221125174201 Img_5456_20221125174201 Img_5458

なんとなく作ってみました、と床面に漆を塗って磨き上げ、銀面はそのまま皮の表面を活かした作品。箸置きのような形だけど別の物にも見えるような、、、とりあえずリュックからぶら下げてみました。

Img_5107 Img_5106_20221125174201

会社のお姉さん先輩からの依頼でIDカードホルダーを製作、カードを挿して見えなくなる内面はあえて派手なピンクで、カッコよく仕上がりました。

Img_5574 Img_5575

基礎課題を進めてる生徒さんは「すくい縫い」と「拝み合わせ縫い」で筒形の小物入れを製作、胴にピッタリはまる蓋はお見事でした。

Img_5371 Img_5369 Img_5370_20221126180601

天ファスナーの仕事鞄を製作中、ようやく胴をひっくり返して次回は天まちと縫い合わせます、完成も近し、頑張ってください。

Img_4937 Img_4940 Img_4939

コインポケットがガバッと開く長財布が完成、お札とカードの仕切りも使いやすくて実用的です。以前の名刺入れとお揃いの革で作りました。

Img_4944_20221125174501 Img_4945

前回のトレイが好評だったそうで今回も会社の同僚さんからの注文でレザートレイを製作、今回も喜んでいただけると思いますよ。

Img_5675 Img_5676 Img_5677

仕事用のトートバッグを製作中、角の貼り合わせは内側へ癖をつけながら、胴の面がえぐれず表に張るように癖をつけるあたりは、以前の復習も兼ねて進行します。

Img_4266 Img_4943 Img_5573 Img_5668 Img_5914 Img_5667 Img_5572 Img_5287 Img_5947 Img_5490 Img_5953_20221125174801 Img_4942 Img_5373 Img_5673 Img_5279 Img_5669 Img_5099

赤塚不二夫展のお土産ポストカード、夢の国のハロウィーンビスケット、ちょっと気が早いけどキットカット、イギリス・スペイン旅行のお土産とイタリア・スペイン旅行のお土産、大阪土産はフワフワカステラと自分に打ち勝つ勝ちグミ、相模原市とのコラボサクマドロップス、初耳ですパインアメはパイン株式会社の商品、台湾旅行を思い出してパイナップルケーキ、甘くてジューシー今が旬の洋梨、ボリュームどら焼き、ビールのお供に無限エビとバンザイ山椒、教室中の栄養補給と集中力アップにカントリーマーム、チョコたっぷりビスケット、いつ食べても美味しいラングドシャ、ちょうどいいチョコパイ、絶対おいしいバター醤油味。今月もたくさんの差し入れありがとうございました。

気がついたらもう12月、師走、年の瀬。。。一年の締めくくり12月も宜しくお願いします!

|

2022年10月31日 (月)

10月 手縫い鞄教室

Img_4095 Img_4089 Img_4090 

Img_4092 Img_4091_20221025124901 Img_4088

トランク完成です、途中で作らなければいけない作品がいくつもあって数年がかりでの完成になりました。お子さんや旦那さんがこれを見つけると一様に「眺めて触って開けてみる」、という行動に出るそうです。「眺めて触って開けたくなる」気持ちも良く分かるかっこい仕上がりです、おめでとうございます!

Img_3724_20221025125001 Img_3725

もうすぐ1歳になるお子さんのファーストシューズ、お子さんの足に合わせて型紙を調整して製作しました。素材をどれにしようかと迷ってた時に思い出したのが、10数年前に姫路で仕入れた日本伝統の「白鞣し」、これは一生の宝物になるでしょうね。

Img_3720_20221025124901 Img_3721_20221025124901 Img_3722_20221025124901

底部に「すくい縫い」でマチを作った薄マチショルダーバッグ完成、薄マチとはいえ収納力は充分ですバケッタレザーの風合いを活かして経年変化も楽しんでください。

Img_4257 Img_4258

漆教室にも通ってる生徒さんはレザーで作ったトレイに漆を施しました。表は鏡面に磨き上げ裏は革床の表情を残した美しい仕上がりです、次回もレザー×漆のコラボ作品を構想中です。

Img_2988_20221025130701 Img_2936 Img_2985

コンパクト財布を製作中の生徒さんは「先端0漉き」頑張ってます、財布など革が幾重にも重なる作品には見えないところの細かい仕立てが大切、丁寧に進行中ですね。

Img_3726 Img_4547 Img_4549

トリヨンレザーで小さめのファスナーバッグ、横に帯を付けてDカンを通してショルダーベルトを取り付けられるようにアレンジして製作中です。

Img_4452 Img_4453

ご友人へのプレゼントにスナップボタン付きの筒型小物入れを製作、久しぶりの「駒合わせ縫い」「すくい縫い」に手こずりながら無事完成です、喜んでいただけると思いますよ!

Img_4544 Img_4545 Img_4546

こっちはラウンドファスナーの小物入れ、R部の漉きはじめ正確な作業が必要な課題ですが順調に進行中です、次回には完成予定頑張ってください。

Img_4548

身の回り品をまとめて持ち歩けるようにサイズを変更してL字ファスナーポーチを構想中、実物大の試作品を作るまでは良かったのですがどの革を使おうかな〜?で数時間悩みました。。。

Img_4260 Img_4259 Img_4261

数年前に作ったトートバッグ、選んだ裏地が思ったより薄くて弱かったのとポケットも増やしたいとのことで内装を新調しました。修理や修正ができるところも自作アイテムのいいところです。

Img_3884_20221025125201 Img_3885_20221025125201 Img_3727_20221025125201 Img_3728_20221025125201 Img_3808 Img_3810

先月入会された生徒さんが道具の仕立てを終えて包丁のカバーを作りました、型紙の取り方や縫い方やコバの仕上げなどこれから少しづつレベルアップできるように基礎をしっかり学んでください。

Img_4165_20221025125301 Img_4454 Img_3883_20221025125901 Img_3873_20221025125901 Img_3904_20221025125901 Img_3881 Img_3879 Img_4354_20221025125901 Img_3811_20221025125901 Img_4448 Img_4449 Img_4450_20221025130101 Img_3882 Img_3880_20221025130101 Img_4543 Img_3804_20221025130101 Img_4451

毎年恒例の絶品栗羊羹、秩父お札巡りの名物饅頭、オーストラリアから人気スナック、八王子のいちごジャムのフワフワうさぎ、伊豆から柑橘の辛いやつニュースコ、北海道はスイーツも美味しいですね〜、巣鴨でもハロウィンやってます!、ホームパイもチョコまみれかい?、熱海・伊豆限定の柑橘キャンディー、パイは瀬戸内のレモンもばっちり合うんです、カントリーマームと信玄餅って!?、九州のご当地お土産3種も、いつも行列おしゃれで美味しいやつ、カニ風味がビールにぴったりです、大阪に染まっちまったネ〜じゃがりこ、腹は黒く無いことを望むブラックなコンビ、そして芸術の秋ですよ!。

「行楽の秋」ということでお出かけしたお土産をたくさん差し入れていただきました、ありがとうございます。このところ急に冷え込んでますので体調万全にして11月も宜しくお願いします。

|

より以前の記事一覧