2021年9月16日 (木)

9月鞄教室・前編

Img_8577Img_7882

トスカーナの型押しレザーでハンドバッグが完成。硬めの底板を入れた底と胴の縫い合わせが大変な仕事でしたが綺麗なフォルムに仕上がりました、おめでとうございます。

Img_8305_20210916135301 Img_8306

自転車好きな生徒さんはカートリッジバッグ完成、気候もサイクリングにちょうど良くなってきました、秋の行楽に活用してください。

Img_8348_20210916135301 Img_8350 Img_8349

小判のシュリーでははみ出してしまうほど大きな型紙なので大判のシュリーの一枚革で贅沢なティッシュケースを製作、シンプルな作りが故に型紙の妙が光る作品です。

Img_8578 Img_8579

シュランケンカーフで小さめなハンドバッグを製作中、初めて使う革なので革の性質を確認しながら慎重に進めてます、そして順調です。

Img_8310_20210916135501 Img_8480_20210916135501 Img_8481_20210916135501

こっちのティッシュケースは拝み合わせで進行中、縫い合わせる辺を全て斜め45°に漉きます。包丁をしっかりと砥いであるおかげでサクサク進めてます。

Img_8302

新書用のブックカバーが完成、一枚革を折り返すのではなく別色の革の断面を縫い合わせてました、見た目も手に取った感触も縫い目がいいアクセントになってますね。

Img_5134_20210916135701 Img_5738_20210916135701 Img_8303_20210916135701

シュリーのコンビで小さいショルダーバッグを進行中、色も大きさも軽やかなイメージですね。次回には完成?もうひと頑張りお願いします!

Img_9097  

ちょっと外を歩けば金木犀の香りを感じる季節になりました、猛暑で疲れきった身体に優しい季節です。行楽の秋はお預けの様子ですが食欲の秋、文化の秋、短い秋を愉しみたいですね。

 

|

2021年9月13日 (月)

コードバン入荷

Img_4541

コードバン入荷しました。

Img_4540 Img_4538 Img_4536

今回はブルー、ワイン、ブラウンに見えるけどタンの3色。レーデルさんの仕上げは相変わらず美しい。

|

2021年9月10日 (金)

やっぱり初期型スマートウォレットも良いな

Img_0670

L字ファスナーでもなく二つ折りでもないスマートウォレット、最初に作ったのは3年ほど前でそれから何回かの修正を加え現在の仕様に定着しました。

Img_0667 Img_0668

最近作った2型のスマートウォレットよりも断然スマートウォレット、休日のカジュアルなお出かけにもってこいなアイテムかと思ってます。今回はトーマス・ウエア社ブライドルで製作しました。

|

2021年9月 1日 (水)

さわれる絵本

Img_3708

視覚障害者の支援活動やワークショップを開催してる生徒さんから、「触れる絵本」の構想を聞いたのが今年に入ってすぐの頃、小川未明さんの「野ばら」という短編を点字と革で表現したいということでした。

Img_0052 Img_3524 Img_3525Img_3527

国境を挟んで向かい合う二人の兵士の話で、物語自体は比較的シンプルなのですが、だからこそ二人の感情の揺れや情景を表現することが大事であり難しいところ。

緑のスエードを2枚の台紙に包み並べて貼ることで大地に見立て、2枚の間に凹みができることで見えない国境を表現し、若い兵士と老兵をスムースとシボの革で表して、石碑のそばに野ばらを咲かせてと、、、苦心に苦心を重ねて二人の兵士の物語が見事に表現されてます。装丁にも十分にこだわった力作が完成しました。

Img_3709_20210825195801 Img_3710 Img_3712Img_3713

大阪の吹田市にある「国立民俗学博物館」で9月2日から開催される「ユニバーサル・ミュージアム/ さわる”触”の大博覧会」にて展示されます、お近くの方、機会がございましたら是非お立ち寄りください。

|

2021年8月29日 (日)

8月鞄教室

Img_8061_20210829123401 Img_8063 Img_8064_20210829123401

南京錠とキーケースも仕上がって、天ファスナーのブリーフケース完成です。

Img_8068_20210829123401 Img_8065_20210829123401

最近お仕事も忙しいようですが、新しいカバンで前向きに行きましょう!

Img_5875 Img_5876

オリジナルのティッシュケースの型紙をおこしてアルラン ・シュリーで作ると決めたまでは良いんですけど、小さい個体だと型紙がはみ出ることが判明。。。

Img_7434 Img_7433

友人からのご注文で二つ折り財布を製作、どんどん上達してるのが分かりますね、たま〜にイージーミスもありますがこの調子で次の課題も頑張ってください。

Img_8122

道具の仕立てが終了した生徒さんは本課題に入りました、先端0漉きや型紙の取り方を少しづつ習得しながら進めていただきました。

Img_7294

ノブレッサカーフと起毛させたナチョ台で旦那さんの仕事ベルト完成、バックルもサイズも好みと身体に合わせた一つだけのベルト、喜んでもらいましょ!

Img_7909 Img_7907

ご友人にプレゼントしたいと急ピッチで製作したコンパクト財布、コインポケットが大きく開いて見やすいですね、これに紙幣とカードが数枚入る便利財布です。

Img_7881 Img_8125 Img_8128

帯マチトート製作中、だんだんと完成形が見えて来ました、一つ一つの工程をノートに取りながら慎重に進めてます。

Img_7813 Img_7742 Img_7817 Img_7815 Img_8126 Img_7374 Img_7470

楽しみにしてる生徒さんも多い恒例のシャインマスカット、先をこされたモンブランキットカット、皆んな大好きラングドシャとかりんと饅頭、栗饅頭に信玄餅じゃなくて信玄クランチ、甘〜い桃のお裾分けまで、皆さんご馳走様でした。

 

猛暑厳しい8月でしたがようやく終わりが見えて来ました、引き続き体調管理と手洗いうがい、残暑対策と感染対策で宜しくお願いします。

|

2021年8月17日 (火)

二つ折り・コンパクトウォレット #2

Img_2770_20210811152801 Img_2809 Img_2850

小さくて直線のはっきりした作品はステッチが目立つので、調整しながら慎重に慎重に縫い進めます。

Img_2917

コバも磨いて完成。

|

2021年8月13日 (金)

真鍮刻印を新調

Img_7572 Img_7570 Img_7546_20210811145601

イタリア人の友人と一緒に考えた、イタリア語のコピーと屋号を一体にした刻印が届きました。

[cucito a mano, sempre con te]「手縫い作品、いつもあなたと共に」、シンプルでイメージの湧くいいコピーが出来ました。

Img_7531_20210811145601

教室で作る作品にも、箔押し承ります!

|

2021年8月11日 (水)

上半期の鞄教室

Img_4839 Img_4036 Img_4164_20210810125301 Img_6096_20210810125301 Img_4880_20210810125301 Img_3857_20210810125301 Img_6152_20210810125301 Img_5046_20210810125301

昨年から引き続き混迷を極める世の中、上半期(8月ですけど)も生徒の皆さんには大変お世話になりました。

緊急事態宣言が常態化しつつあるこの頃、リモートワークやご家庭の事情などで生活様式も日々変化する中ではありますが、教室で周りの皆さんと近況を話したり、差し入れを頂いたり、もちろん製作にも集中して、気分転換も兼ねて楽しんでいただけるよう私も心がけて取り組んでまいります。

まだまだ残暑厳しい日が続きますが、感染対策を取りながら下半期も宜しくお願いします。

|

2021年7月25日 (日)

7月鞄教室・後編

Img_6396 Img_6398 Img_2248

リザードでアップルウオッチストラップ完成、その日の気分によって付け替えられるストラップはいくつあっても楽しいものです。

Img_6406 Img_6407 Img_6408

ティッシュケースをすっぽり覆うカバーを製作、ヤギの1枚革を贅沢に使って作りました。微妙な膨らみをテストしながら発想力を駆使して型紙を作りました。

Img_5735_20210723190701 Img_5737_20210723190701

カートリッジバッグ製作中、このプクッとした胴の張り具合がポイントですね、ショルダーストラップが出来たらいよいよ完成です。

Img_6403

体験コースでペンケースが完成、片方が私の作った見本で片方が生徒さんの作ですが見分けがつきませんね〜。次回からマスターコースを受講です、宜しくお願いします。

Img_5814 Img_6405

ご友人からの依頼で二つ折り財布を製作中、今回もテキパキと丁寧に進行中、仕上がりが楽しみですがもう一息集中して頑張りましょう!

Img_6509 Img_6508_20210723191201

教室の後にご友人と着物で待ち合わせるということで和装で受講してる生徒さん、涼しげな装いは教室の皆さんも目の保養になったようでした。

Img_6286 Img_6318 Img_6320

ほとんどネタのように新作を見つけると買ってしまうキットカット、美味しいお蕎麦やさんで作ってるもちろん美味しいお塩、いつもおやつをいただく生徒さんから今回はパウンドケーキ、いつもお世話になります。

|

2021年7月16日 (金)

7月鞄教室・前編

Img_5918 Img_5920

完成した鞄ををひっくり返したら愛嬌のあるキャラクターになりました、ふざけついでにお菓子を頬張った顔も可愛いですね〜。

Img_5930 Img_5924

実際の用途は筒型の斜めがけバッグ、シックに仕上げたらパーティーバッグとしても使えそうですが、あえて外すところにセンスが現れてます。細部にまでこだわった力作です!

Img_4006 Img_3741_20210716163601 Img_5809

新たにマスターコースに入会された生徒さん、包丁やふちネンなど道具の仕立てを終えたところで本課題へ。初めての先端0漉きに挑戦中、作業中でも分からない事や疑問点はドシドシ質問してください。

Img_5812 Img_5811 Img_6154

「何やってるの???」ってツッコミたくなりますが、縫いづらいものもしっかりと固定してあげればより綺麗に縫えるのです。つり込んだ底マチも丁寧でいいですね。

Img_6101 Img_6321_20210716163801 Img_6322

天ファスナーのブリーフケース製作中、胴と底マチを合体させたら横マチを貼り合わせて縫っていきます。縫い目が乱れやすいのでご注意ください!

Img_6152 Img_6151

最近ブライドルがお気に入りの生徒さんは元々使っていたキーケースをさらに使いやすくアレンジ、片面にカードケースと逆側にも幅のあるポケットをつけて完成しました。

Img_6096

一部の生徒さんの間で流行っているサコッシュバッグ、息子さん達に好評なようで絶賛量産中です。どこかでこのバッグを見かけたらA家かH家の息子さんです〜。

Img_5040_20210716164001 Img_6255 Img_6256_20210716164001

旦那さんの仕事用に黒のノブレッサでベルトを進行中、コバも綺麗に仕上げたところで一気に縫い進めます、いつもの通り集中して針を通します。

Img_6153

アンティークのディバイダーを頂いたのでカバーを製作、型紙や技法の練習にもなりますね。手元の道具を整理する意味でもより一層道具が大切に想えますよ。

Img_5135 Img_5738_20210716164401 Img_6324

シュリー(ヤギ革)で小さめのカーリッジバッグを進行中、このサイズ感は人気出ると思うんですよね、配色も綺麗だし完成が楽しみです。

Img_6098 Img_5815 Img_5923_20210716164501Img_6319_20210716172201

なんだかんだで止まらない”ちんすこう”、夏にピッタリなイタリアンスパークリング、懐かしいけどやっぱり美味しい”レモンケーキ”、熱中症予防にも良さそうなドライトマトスナック、差し入れご馳走様です!

Img_6371

久しぶりにこのCDかけてたら「これハウンドドッグ・テイラーですよね!」と。私と同年代でも知ってる人は珍しいのに、オシャレ女子の生徒さんがブルースを愛聴してるとは嬉しい驚きでした。

 

|

より以前の記事一覧