2021年2月23日 (火)

祝日も通常運行

Img_9968

祝日の今日も通常通りに仕事をする本日、出勤前に神楽坂の毘沙門天をお参りしました。天気のいい祝日はいつもなら混み合ってる神楽坂も人出はまばらでした。

Img_9027 Img_9030 Img_9032

お仕事の方は順調に進行中。

|

2021年1月30日 (土)

1月鞄教室・後編

Img_8071 Img_8069 Img_8065 Img_8066

冬休みのため長男くんのランドセルを持ってきて見比べながら進行してます。逆境に強い生徒さんですので緊急事態宣言下でもしっかり仕上げてくれると思いますよ。

Img_8310 Img_8308 Img_8307

丁寧に時間をかけて進めたファスナーバッグ完成しました、一生懸命に仕立てた鞄は喜びもひとしおです。

Img_8494 Img_8496 Img_8497

会社の先輩からのご依頼で馬蹄型コインケースを製作、ステッチも奇麗に揃ってなかなかの出来映えです。

Img_5186 Img_8488

iPadが収納できるサイズでL字ファスナーバッグを製作中、一つ一つの行程を確認しながら集中して進行中です。

Img_8183 Img_8647_20210129113201 Img_8649_20210129113201

小さくて薄めのトートバッグを進行中、もう一息で完成ですね、この調子で頑張って下さい。

Img_8081 Img_8165 Img_8490 Img_8419

生徒さんの愛用バッグ色々、自分で作った作品はより愛着も増しますね、今年もどんどん挑戦して頂きたいと思います。

Img_8053 Img_8684_20210129113701Img_8421 Img_8487

干支に合わせたチョコレート菓子、東京名物お芋スイーツ、ホントに美味いですよとお勧めのオリーブオイル、ラッフルズホテルの文字を見たらシンガポールスリングが呑みたくなります!

お年賀たくさんありがとうございました!

|

2020年12月22日 (火)

暮れの元気なご挨拶〜♫

Img_7283

暮れが近づくとこの曲を口ずさんでしまう世代です。

Img_7289 Img_7288

鞄教室やお客さんにも年の瀬の挨拶をする季節、今年は色々あったような、逆になかったような、、、変な一年でしたが時間を見つけて挨拶回りしてます。

|

2020年11月 6日 (金)

秋の夜長は

Img_4910

ほとんどのお酒は美味しく呑める自信がある私ですが、ジン、モルトウイスキー、カルバドスブランデーと並んで特に好きなのがアブサン、比較的小さな設備でも作る事が出来るため、近年は小規模な作り手からレベルの高いアブサンが多く生産されてます。

今回勧めてもらったのは100年前のレシピを復刻させたという一杯、秋の夜長にピッタリですよ〜。

|

2020年7月25日 (土)

4連休は通常業務

Img_0664 Img_0666 Img_0669

4連休も「Go To 仕事」という事で通常業務。

苦手な雑務を早々に片付けてオーダー品の製作に取り掛かってます、今月はまとまった時間が取れるので作業に集中する予定。

仕事終わりには近所の行きつけでチョット休憩、一日の疲れを癒して帰路につきます。

|

2020年6月28日 (日)

少しずつ平常生活へ

20200626-183822 20200626-183737

数ヶ月間の自粛期間を経てようやく社会が動き始めたこの頃、この期間中の近況報告も兼ねて馴染みの店に顔を出します。自営業者同士だとなおさら積る話もあったりして、お互いの健康と再開が素直に嬉しかったりするんですよ。

Img_9213

やっぱり酒場には煙が似合うな〜。

|

2020年4月24日 (金)

お籠もりのお供に

唐突ですが「お籠もり」と聞いて連想するのは落語「明烏(あけがらす)」の一節、私が始めて「明烏」を聞いたのは「古今亭志ん朝」、志ん朝と言えば神楽坂の隣街「矢来町」に住み暮らし「矢来町の師匠」と言われてましたね。

2006年にotohaciを開店する際、今の飯田橋に移転する前の物件を決めたとき「矢来町」という住所が大きな決め手だった経緯があります。

艶っぽくて、聴いてるだけでも惚れ惚れします、昨今のお籠もりのお供にどうぞ。

|

2020年3月 1日 (日)

こんな時は

Img_e4832

週末も通常通りに仕事に来てはいますが街に人が少ないですね・・・。こんな調子がいつまで続くのかと思うと先行きが見えなくて不安な気持ちになりますが、こんな時はカラ元気でも一杯飲んで煙に巻いて乗り切りましょ!

Img_e4895

神頼みも忘れずに!!

|

2020年2月 7日 (金)

鞄教室/体験コース

otohaciの「手縫い鞄教室」では短期間でレザークラフトを経験したいという生徒さん向けに「体験コース」を設定しております、基本的な技法で幾つか革小物を製作して頂くコースです。

Img_1279 Img_1278

Img_1717 Img_1716

テキパキと進めたい方やジックリ進めたい方など、製作するペースは生徒さんによって全く違うので、「時間が足りないからあとはこちらで完成させます」的な教室ではなく、簡単な課題でも最初から最後までご自分の手で完成させて頂きたいと思って1日(1回)体験ではなく、1ヶ月単位での受講とさせて頂いてます。   

Img_1722 Img_1721 

Img_9638 Img_9640

また本格的なコースを受講してみたいけど続けられるかどうか不安に思ってる方でも、このコースを受講してから本格的なコースへ移行する事も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。   

|

2019年8月 2日 (金)

作り始めたけど、そんな事より、、、

Img_5827 Img_5843 Img_5846 Img_5856

先日から始めてる背にカードが挟めるコインケースは粛々と進んでるのですが、、、そんなことより梅雨が明けたとたんのこの暑さはかなり身に応えます。早々に白旗を挙げることにして、無理せず身体を労りながら酷暑を乗り切る所存です。

Img_6077

途中で涼まないと家に辿り着けない夜は、行きつけのありがたみが身に染みます。

|